ビジネスに役立つ【英語知識】仕事の依頼時に役立つ英文メッセージ

久しぶりに連絡する人に向けての“仕事依頼”の英文メールを紹介 [拡大する]

久しぶりに連絡する人に向けての“仕事依頼”の英文メールを紹介

 近年ではフリーランスで仕事をする人が増えたので、必要なときは外部の人的リソースを求めやすくなった。しばらく連絡をとっていなかったのに「この仕事だったらあの人に頼みたい」と、突然誰かを思い出すこともあるだろう。

 メールアドレスがわからなくても、最近ではfacebookやLinkedinなど何かしらのソーシャルメディアで検索すれば、本人を探し当てることができる。久しぶりの連絡となると、返事がくるかはわからない。なので、詳細を事細かに説明するよりも、仕事に興味があるかどうかだけを軽く尋ねるくらいがちょうど良いのだ。

 次の4つの例文のうち、2文目の仕事内容「design work」さえ、相手に興味があるかを聞きたい仕事に置き換えれば、4つの文をつなげてそのまま使うこともできる。

(1)It’s been a long time since we last met. I hope you are doing well.
最後に会ってからしばらくですね。お元気でしょうか。

<解説>
 これは、久しぶりに連絡をするときの定型文のセットだ。状況に応じてアレンジしよう。電話の場合は、「It’s been a long time since we spoke on the phone.(電話で話して以来、久しぶりですね)」となる。「お元気ですか」にもバリエーションがあり、「I hope all is well with you.」もよく使われる。余談だが、相手と親しい関係の場合、バリエーションとして「I hope all is well with you and yours.」も使える。

 また、「…and yours」を追加することによって、“あなたとあなたのご家族はお元気ですか”となる。例えば、相手家族と面識がある場合などは、欧米人に喜ばれるパーソナルタッチになる。

(2)I’m writing to ask you whether you do design work, on the side.
副業でデザイン系の仕事をしているかどうかを伺いたく、連絡しました。

<解説>
 「I’m writing to〜」は直訳すると、「〜するために書いています」になるが、文脈上のニュアンスとして「連絡をしています」となる。ちなみに、「on the side」は副業など、本業の傍らでする仕事のこと。「side business」を使うこともあるが、片手間程度に手伝ってもらう仕事について聞く場合は、「on the side」の方がフィットする。

(3)Please let me know if you are interested, or if you know someone who is interested.
あなたに興味があるか、もしくは、興味を持ってくれそうな方をご存知でしたら教えてください。

<解説>
 興味を持ってもらえても時間がなくて無理だということもあるし、自分は興味なくても、興味を持つ人を知っているかもしれない。今後のためにも聞いておいて損はない。

(4)I look forward to hearing from you soon.
ご連絡をお待ちしています。

<解説>
 「久しぶり」ではじまれば「連絡待っているね」で終わるのが自然な流れ。連絡する相手に、「Please〜」のお願い事でメッセージを終わらせないようにしたい。

 一見、これだけの情報で“興味があるかどうかなんてわかってもらえない”と思うかもしれない。だが、人材探しの第一歩は、物足りなさを感じる程度にとどめておくのが丁度よく、外部に仕事内容が漏れないようにする上でも無難といえる。

(記事/柏野裕美)

>> グローバルビジネスに役立つ! “習得度”で選ばれた【英会話スクール】

>> ビジネスに役立つ【英語知識】 IT企業の一大拠点“シリコンバレー”での表現方法


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close