【英会話】会話で迷った時の便利な表現とは?

会話中に戸惑ってしまわないためにも、覚えておきたい英語フレーズを紹介 [拡大する]

会話中に戸惑ってしまわないためにも、覚えておきたい英語フレーズを紹介

 「Where were we?」という英文がある。直訳すると、「私たちはどこにいた?」という意味であり、文法的には難しいわけではない。だが、会話の中でこのフレーズが出てくると、戸惑ってしまう人が多い。なぜだろうか。

 実はこのフレーズ、場所を特定するためではなく、会話の流れを整理するために使われるのだ。

 何かのテーマについて話し合っていると、少しずつ話がテーマから逸れてくることがあるだろう。そんな時に「Where were we?」と使うことで、「どこだったっけ?」という意味になり、これを意訳すると「えっと、何の話をしていたっけ?」というニュアンスになる。

 「What were you talking about?」(何の話をしていましたか?)という聞き方もあるが、「Where were we?」の方がスマートな印象を与えるだろう。また、「Where were we?」と同じような使われ方をされるのが、「Are you following me?」だ。

 直訳では、「ついてきている?」となるが、誰かと話をしている時に「Are you following me?」と聞くことで、「(話しに)ついてきている?/言っている意味がわかる?」と、相手が会話を理解できているかどうかを確認できるフレーズとなる。

 最初は少し戸惑うかもしれないが、道理がわかれば意訳も納得できるフレーズだ。便利なのでぜひ使ってほしい!

<記事/kotanglish(日本ワーキング・ホリデー協会)>

>> 新年度・新学期前に確認したい! “日常会話レベル”で人気の【英会話スクール】

>> 英会話で「聞き上手」になる方法! 英語上達のポイントも紹介


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close