English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

Q.TOEFLテストはいつ受けるのがベストでしょうか?

TOEFLの勉強をしていますが、どのように勉強を進めていけばスコアアップできるのかイメージがつかめません。どのタイミングで受験するのがいいでしょうか。
【A】TOEFLを受験してから対策を考えてみるのも一つの手です

 大学入試への導入で注目を集めているTOEFL。現在、日本ではTOEFL iBT(Internet-based Test インターネット版テスト)が実施されています。テストセンターで1人1台コンピュータが割り当てられ、すべてコンピュータ上で受験します。

 受験料が200ドル前後と高いので、しっかり勉強してから受験する人も多いようですが、まずは1回受けてみるのも一つの方法です。実際に受けることによって、日本では馴染みが少ないテスト形式や難易度、時間配分などがわかります。

 この1回の受験を無意味にしないためにも、どんなメリットがあるのかを考えて受けるようにしましょう。

【メリット】
・実際に試験を受けることで、問題の内容や難易度を把握できる
・ListeningやSpeakingのセクションではマイクを使ったりするので、テスト形式に慣れる
・自分の実力がわかるので何を勉強すべきか明確になる
・苦手なセクションが判明するので対策ができる

 現在留学している学生がTOEFLのスコアアップのために実行したことを聞いてみました。
・ひたすら過去問を解く
・オンライン英会話を毎日受講する
・数週間から数ヶ月の短期留学に行く
・TOEFLテスト用問題集でボキャブラリーを増やす
・とにかくテスト形式に慣れる

 TOEFLは難易度も高く、日本では馴染みの少ないテスト形式ですので、独学でスコアアップをめざすのは難しいと考える人もいるかもしれません。そういった方は、英会話スクールのTOEFL対策講座などで効率よく学習しましょう。
One more アドバイス
初めて受験する人のために日本語ガイドの教材もあります。また、「自宅でできる」「スコアが出る」など本番と同じ形式のオンライン模試の教材もあるので、上手に利用してスコアアップをめざしましょう。

よく似た質問

>今後、日本の英語教育はどうなる? TOEFLも重要に!
>留学時に必要なTOEFLテストってどんなもの?
【文・取材/寺本亜紀】
ライター、映像翻訳者(映画やドラマ、ドキュメンタリーの字幕翻訳・吹替翻訳)。英文科卒業。
小学校英語指導者資格取得。カナダ、アメリカ、オーストラリアで親子留学を経験。
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。