English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

「お花見どこ行こう」を英会話で〜イムランの「週末何してた?」

「お花見どこ行こう」を英会話で〜イムランの「週末何してた?」 [拡大する]

「お花見どこ行こう」を英会話で〜イムランの「週末何してた?」

 外国人とコミュニケーションを取るために、よく使われるのが「週末は何をしていたの?」というフレーズ。人気講師・イムラン先生が「すぐに使えて、今が旬の例文」を毎週、配信します。今回は、「お花見」をテーマにした会話です。都内でも河津桜などちらほら咲き始めているところもあるようです。

Imran: Hey, Lisa, how are you?
イムラン:やあ、リサ、元気?

Lisa: I’m doing great. How are you doing?
リサ:元気よ。あなたは調子どう?

Imran: I’m doing great, too. Thanks for asking. So, how was your weekend?
イムラン:僕もすごく調子いいよ。お気遣いありがとう。で、週末はどうだった?

Lisa: It was great. I went out to check out some places for my company’s hanami party.
リサ:よかったわよ。会社のお花見スポットを探しに出かけたの。

Imran: Wow. Where did you go?
イムラン:へえ。どこ行ったの?

Lisa: I went to Shiba Park, Chidori-ga-fuchi , and Yoyogi Park.
リサ:芝公園、千鳥ヶ淵と代々木公園に行ったの。

Imran: Did you decide on the spot?
イムラン:どこにするか決めた?

Lisa: No. Not yet. It’s a tough choice. I guess I’ll just ask where everyone wants to go.
リサ:いいえ。まだなの。難しい選択なのよね。みんながどこに行きたいか、聞いてみようかな。

Imran: That’s probably a good idea.
イムラン:それがいいかもね。

<Imran MEMO>
 今回のスキットでは「お花見」をテーマにしました。今回ピックアップしたフレーズのポイントは「tough」。日本語だと「タフガイ」のように「屈強な」というイメージがあります。しかし、実際には、このように「難しい」という意味合いで使うことが多いんです。だから、例えば、It was a tough test.と言ったりもします。

It’s a tough choice.
(難しい選択なのよね。)

 実はこの表現で大事なのは、「just」です。justは「だけ」という意味で一番よく聞いていると思いますが、今回は「どうしても」「何しても」という使い方でした。

 単語自体はとても簡単でも、それを組み合わせるとシャレた言い方になるものがあります。難しい表現ではないので、ぜひ覚えておいて使ってみてください。

【プロフィール】
イムラン・スィディキ
1976年11月14日生まれ。セント・メリーズ・インターナショナル・スクール(小学校〜高校)、上智大学、上智大学大学院。英会話スクール『コペル英会話教室』麻布十番本校、銀座校の校長。YouTube上の公式チャンネルをはじめ、公式アプリ、ブログ、Twitter、Facebookなどでも人気。著書に『CD BOOK 超英語思考トレーニング』(明日香出版社)など。日本各地で英会話セミナーを開催し、わざわざ海外からセミナーに参加する受講生もいるほどの人気講師。「英語はストレスなく学ぶのが一番。英語を勉強している人に、いかにストレスを感じさせないか」を考えながらレッスンをしている。

>> 「目がかゆい」「鼻水が出る」…花粉症のつらさを伝える英語フレーズ

>> 自分の成長を実感!【英会話レッスン 満足度ランキング】

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。