English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

TOEIC 730 点を狙うなら“切り返し”への対応力 プロが教えるポイント

TOEIC730点を越えるためのコツを紹介 (写真はイメージ) [拡大する]

TOEIC730点を越えるためのコツを紹介 (写真はイメージ)

 頻度の高い単語は比較的覚えているはずなのに、英字新聞を読むとなるとわからない単語だらけ。英語力がついたのか、ついていないのかわからなくなってしまう人は意外と多いのではないだろうか。TOEIC730点を越えるためのコツを、TOEIC対策書籍を多く執筆している早川幸治先生に聞いた。

―― TOEIC730点を狙うレベルの人は、どこでスコアを落としてしまうのでしょうか。

早川幸治先生(以下、早川):TOEIC730点を目指すレベルの人は、英語の基礎力があるため基本的な問題には対処できるでしょう。注意すべきはリスニング。ストーリーを把握するリスニング力はあるのに、細かい情報に気を取られたり、設問を読むのに手間取って、選択肢選びに時間がかけられなかったりと、情報処理面でスコアを落とす傾向がみられます。TOEICテスト対策に関する知識や解答技術ばかり磨いていると、はまってしまう落とし穴といえるでしょう。

―― リスニングで気をつけるポイントは?

早川:応答問題は比較的安泰。会話や説明文になると、話の主旨や文脈が十分に理解できずに、スコアに影響することも。

 Part 2「応答問題」では、

・Are you going to attend the sales workshop tomorrow?
(あなたは明日のセールスワークショップに参加しますか?)

という質問に対して、

・Yes, I’m looking forward to it.
(はい、楽しみです)
・Actually, I attended it last time.
(実は前回出席しました)

という直接的な応答には問題なく対応できますが、

・Hasn’t it been postponed?
(それは延期されたのではないのですか?)

 といった切り返しの応答で会話が成立するかの判断ができるかを問われると、対応できない傾向があります。また、Part 3「会話問題」やPart4「説明文問題」では、言い換えられている選択肢を選べないとか、聞いたことのない単語が出てきてスコアを落としがちです。

―― リーディングで気をつけるポイントは?

早川:Part 7「読解問題」の文書については全体の8割を理解できても、

・What is indicated about the new building?
(新しいビルについて何がいわれていますか?)
・What is suggested in the e-mail?
(メールではどんな話がされていますか?)

のように、読解力が求められるほど間違えやすくなります。

 普段から大量の英文に触れて、

・I am writing in response to your inquiry regarding our tour packages.
(ツアーパッケージに関するお客様のお問い合わせへのお返事を書いています)
・If you have any questions, please do not hesitate to contact us.
(ご質問があれば、お気軽にご連絡をください)

 といった慣用表現を含む文を瞬時に読解できる能力を高めることで、緩急をつけた読み方ができるようになります。

<まとめ>
 TOEIC730点を狙うレベルになると、スコアをあげるための情報処理能力に長けた人もでてくる。TOEICスコアは高いのに英語が苦手なままということにならないように、英語でコメントが飛び交うウェブフォーラムなどで、リアルな表現を学びながら、切り返しのパターンに慣れていこう。

(記事/柏野裕美)

>> 【TOEICテスト対策】ひっかけ問題でスコアを獲得するコツ

>> 実際の利用者が選んだ【オンライン英会話】1位は…

タグ

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close