脱ブロークンイングリッシュ! 英会話が上達する“3つのコツ”

英会話が上達する”3つのコツ”、1つ目は「恥ずかしがらず積極的に英語を話すこと」 [拡大する]

英会話が上達する”3つのコツ”、1つ目は「恥ずかしがらず積極的に英語を話すこと」

 いくら海外に長く住んでいても、必ずしもその国の言語を習得できるわけではない。留学やワーキングホリデーも同様で、“習得するために何をすればいいか”という意識がなければ、なかなか上達できないものだ。そこで今回は、効果を出すためのコツを3つお伝えする。特に「勉強しても伸びない」といった悩みを抱えている人は必見だ。

【1】積極的に話す

 英語は世界の共通言語であり、さまざまな国で使用されている。そのため、ネイティブスピーカーたちは正しくない英語に触れる機会も多くあり、たとえブロークンイングリッシュであっても、なんとか汲み取ろうとしてくれる。ある程度の英語力を身につけるまでは、ネイティブを頼り、積極的に話していくことが最大の近道といえる。

【2】ネイティブスピーカーの真似をする

 ある程度、英語を聞き取れるようになったら、ネイティブスピーカーの話し方を真似してみよう。教科書と全く異なる、おもしろい表現が多く使われていることに気づくはずだ。ネイティブしか知らない表現を自分のものにしていけば、より一層“本物の英語”に近づいていくだろう。

【3】文法の知識を身につける

 「英会話に文法なんていらない」と言う人はたくさんいる。確かに、始めは文法にこだわるよりも、間違いを恐れずに話し続けるのが最も重要だ。ただし、よりネイティブスピーカーに近づきたいのであれば、文法をないがしろにしてはいけない。文法の勉強は日本でもできるので、海外に出る前に習得しておくと良いだろう。

 きちんとした英語を話せるようになるには、それなりの努力が必要。今回紹介した3つのポイントを頭の片隅に入れておいてほしい。

(記事/THE RYUGAKU)

>> 「英語の習得度」が最重要!? 利用者目線の【英会話スクール】ランキング

>> “Siri”は英語学習の新たな武器? 発音チェックに最適アプリ


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close