English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

Q.インターナショナルスクールのメリットとデメリットは?

子どもを日本の幼稚園ではなく、インターナショナルプリスクールに通わせるつもりです。その後、日本のインターナショナルスクールに進学する場合のメリットとデメリットを教えてください。
【A】メリットが多い分、最大のデメリットは高額な学費

 日本のインターナショナルスクールで一番気になるのは学費ではないでしょうか。一般的に年間授業料は200万円以上と言われています。ただ、インターナショナルスクールによって、設備や授業内容など異なりますので、さらに高くなるスクールもあります。
英語のインターナショナルスクールで学ぶ場合のメリットとデメリットを紹介します。

▼メリット
日本国内で、留学と同様の英語力をマスターできる
さまざまな国籍の友人ができ視野が広くなる
将来、留学する際に英語環境に慣れている
英語圏の大学入学に有利
海外での就職に有利
自分の意見を積極的に主張できる
校則がないので個性を生かせる

▼デメリット
日本語力がつかない
日本文化を学ぶ機会が少ない
日本の学校に比べて卒業までの学費が高い
日本の大学への進学が難しい場合がある

 日本の高等学校卒業資格についてです。インターナショナルスクール(外国人学校)を卒業した生徒が日本の大学に入学できるかどうかに対する文部科学省の回答は「日本にあるインターナショナルスクール(外国人学校)を卒業した場合は、その学校が外国の高等学校相当として指定された学校であるか、国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI)の認定を受けた学校であり、18歳に達していれば、大学への入学資格は認める」となっています。

 日本のインターナショナルスクールはほとんどが国際的な評価団体の認定を受けていますが、インターナショナルスクールに進学する際には、そのスクールが指定校であるかどうかは確認しておきましょう。
One more アドバイス
近年では、日本の教育をもとに英語で授業を進めるインターナショナルスクールも増えてきているのでますます選択の幅が広がっています。

よく似た質問

>小学校で英語が必修教科になったら、英会話スクールは必須ですか?
>小学校の英語授業で、私立と公立の違いはどんな点?
【文・取材/寺本亜紀】
ライター、映像翻訳者(映画やドラマ、ドキュメンタリーの字幕翻訳・吹替翻訳)。英文科卒業。
小学校英語指導者資格取得。カナダ、アメリカ、オーストラリアで親子留学を経験。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。