受講者が語る英会話・マンツーマンレッスンのメリット

  • 画像/グループレッスン1

 英会話に慣れたいなら圧倒的にマンツーマンレッスンがおすすめ! という声に対して気になるのが、1対1ならではの先生との「相性」。先生と話がかみ合わない、あまり好きなタイプではない……などの不安要素について利用者に聞いてみると意外なことが分かった。
【参加者】

H彰さん30代・男性
短期集中5日間のマンツーマンレッスンを受講。朝9時から夕方5時までみっちり詰まったスケジュールで、本人と同様に先生にも疲労感が見られたが、スパルタ授業のかいもあって耳も慣れ、英語が聞き取れるようになったと感じている。

Mさん40代・女性
外国人の友人が多く、英語以外の言語も学びたいと思ったのが、英会話教室へ通い始めたきっかけ。実際に選んだのは、ポルトガル語と英語の両方を話せる先生で、他に生徒もいなかったため、結果的にマンツーマンレッスンとなった。

T之さん40代・男性
外国人の友人と意思疎通ができるようになりたいと思い、マンツーマンの英会話教室へ。他にグループレッスンや独学でも英語を勉強している、英語学習の達人。将来の夢は海外で生活すること。

T記さん40代・男性
大学の英文学科卒で、学校の勉強はできるが日常の英会話ができない自分を変えたいと思い、英会話教室へ通っている。過去にグループレッスンに通った経験もあるが、マンツーマンの会話を重視したいと思い、個人レッスンを選択した。

相性の良い“講師”とは?

 「スクールの先生は資格を持っているので、教え方で不安に思ったことは一度もないです。英会話を反復して覚えさせるなど、レッスンの成果はありました。ただ、年齢が近い先生だと、趣味などの話が合って盛り上がりやすいというのはあると思います」(H彰さん

 「もともと外国人の友人がいることもあり、抵抗を感じる先生はいませんでした」(Mさん

 「アメリカ人の先生だったのですが、基本的にフランクで話しやすかったです。間違っても大らか。むしろ、日本人の先生のほうが気を使ってしまうこともあります」(T記さん
 
 受講者の声から分かる通り、相性の問題でつまずくことはあまりなさそうだ。だが、100%満足だったかというと、そういうわけでもないらしい。

 「私の場合は、直接先生とレッスンの日程を調整していたのですが、スケジュールが合わずに間が空いてしまうという問題がありました」(Mさん

 「1日フルタイムでのレッスンだったせいか、夕方になると先生の疲れた表情が伝わってきたことも(笑)」(H彰さん

 「何度もレッスンを受けて仲良くなるにつれ、ブロークンイングリッシュが増えてきましたね。個人的には幅が広がってよかったけれど、仕事で使いたい人だと困るかもしれません」(T之さん

 実際にレッスンを受けてみて、何か不都合なことがあれば意思疎通しやすいのも、マンツーマンの長所。自由度が高いだけに、受講者側も意思表示をしっかりする必要がありそうだ。

モチベーションを高める意外な要素

 お金を払ってスクールに通っていると、英会話学習へのモチベーションも自然に上がると話す。

 「英会話を聞き続けたほうがいいと思い、アルクの『ENGLISH JOURNAL』の付属CDを毎日聞いていましたね」(T記さん

 「Podcastをはじめ、時間のあるときはリスニング能力を強化していました」(T之さん

 「映画を見に行ったときに、字幕と自分の翻訳を照らし合わせたりと、常に英会話に意識を向けている状態でした」(Mさん

 など、それぞれに日頃から英会話力を高めるためのライフスタイルへとシフト。そうした工夫の相乗効果で、着実に実力を付けることに成功したようだ。

 とはいえ、継続したい気持ちはあるけれど、なかなか続けられないのが「英会話のレッスン」と「ダイエット」。結果を出してはリバウンドしてしまうところも似ている。人生の二大課題である。受講の経験談を語ってくれた人たちも、現在はレッスンをお休み中。その理由とは、どのようなものなのか。

 「5日間の集中講座だったので、それで満足してしまいました。金銭的にも高額でしたし」(H彰さん

 「7〜8カ月続けたところで、日常で英語を使う機会が減ってしまい、通わなくなってしまったんです」(T記さん
 
 「先生とタイミングが合わなくなったこと。私の場合、目当ての2カ国語を同時に教えてくれる先生はその人だけだったので……」(Mさん

 「1年たって、転職して忙しくなり、レッスンに通えなくなってしまいました」(T之さん
 
 先生の都合や自分の仕事の忙しさに加え、英語を使う機会が減るといった動機付けが薄れてしまうと、どうしても学習意欲や優先度はダウンしてしまう

 「外国人の友人との交流や、仕事の上での必要性など、英語を使う環境があるのとないのとでは、大きく違いますね」(T之さん

 「ずっと習い続けるには、趣味以外での目的があったほうがいい。英語で会話をするのは楽しいけれど、続けていくうちに予算や時間のやりくりなど、厳しいと感じることも増えてくるので」(T記さん))

マンツーマンレッスンで英会話力もアップ

 それでも、英会話に対する意識が高まったときにトライできたのはよかったという部分では、全員の意見が一致。

 「耳が慣れて、会話をすることに抵抗がなくなりました。もちろん、継続しないと鈍ってしまいますが、そう実感できたのは大きかったです」(H彰さん

 「普通に生活していたら、英語もポルトガル語も使わない。語学を習うことで世界により興味が持てるようになりました」(Mさん

 「たくさん話すことで、“英語脳”になれた実感がありました。それは大きな収穫です」(T之さん

 「通っている間は本当に楽しかった! 仕事帰りに新鮮な話ができ、英語で話すことが恥ずかしくなくなりました」(T記さん
 
 本気で取り組もうとする大人だからこそ、マンツーマンレッスンで英会話力を強化。経験は財産になり、自信にもつながる。英語学習のモチベーションが高まったら、冷めないうちにレッスンにトライしてみよう。

【校閲/磯崎恵一(株式会社ぷれす】