実力も高い人気の“先生”に直撃!英会話教室“イケメン講師”ファイル#01

NOVA 成増校 ベン・パリー先生

  • 画像/ベン先生

    写真:草刈雅之

 日本文化に興味があり来日したベン先生は、生徒のみなさんがリラックスできるようにコミュニケーションを大事にしているという。彼自身も日本語を勉強中であり、何十年も勉強しても完璧になることは難しいだろうと感じている。その上で、外国語学習を継続するために必要な姿勢について語ってもらった。

情緒あふれる日本は素晴らしい

  • 写真:草刈雅之

――日本で英会話を教えようと思ったきっかけは?

ベン:日本の文化に興味があったからです。特にゲームが好きで、11〜12歳ごろからハマっていました。

――ベン先生がハマっていたゲームとは?

ベン:いろいろありますが、一番好きなのは『ファイナルファンタジー』です。ゲーム音楽も好きで、(ゲームなどのサウンドコンポーザーの)目黒将司さんが好きです。

――ベン先生はイギリス出身だそうですが、実際に日本に来てみて、それまで抱いていた日本の印象と変わりましたか?

ベン:来日する前は、ロボットとか、テクノロジーがかなり発達していそうなイメージがあったのですが、実際に訪れてみると、意外と情緒あふれる所が多くてびっくりしました。僕は、まだ東京以外では箱根しか行ったことがないのですが、中でも箱根の温泉はとても情緒たっぷりでよかったです。イギリスでは、頭の上にタオルを置いて温泉に入る風習はないので、とても新鮮で楽しかったです。あと、街中で電車や動く広告とか、イギリスにはない見るもの、聞くもの全てに興味を引かれて、日々刺激の連続です。

――日本に来ておいしいと思った食べ物はありますか?

ベン:寿司です。イギリスにもありますが、日本で食べるお寿司は本当においしいです。ちなみに好きなネタはハマチです。

生徒と先生の関係というよりは、友達のような感覚で

  • 写真:草刈雅之

――日本で英会話を教えてみての感想はいかがですか?

ベン:文法の細かいところを質問してくる生徒さんが多いなと感じました。

――生徒さんから「クリアな声と発音で、早口でも聴き取りやすいので良い。疑問に思ったことも、分かるまで単語を変えながら説明してくれるのが良い」(20代女性:スクール通学歴:1年)、「ハイレベルなレッスンでも、必ずテキストを使用し、基本に忠実なレッスンをしてくれる」(40代男性:スクール通学歴:3年)などのコメントをいただきましたが、ベン先生が授業で大事にしていることは何ですか?

ベン:生徒さんとのコミュニケーションを大事にしています。生徒と先生の関係というよりは、友達のような感覚でいられるように意識しています。「生徒と講師」という関係をつくってしまうと、生徒さんが緊張してしまうので、リラックスして授業を受けてもらえるように心掛けています。あとは、とにかく(英語を)話すこと。間違いは新しいことにチャレンジしている証拠だから、間違うことをを恐れずに話し続けることが、上達につながると思います

――ベン先生が英会話を教える上で注意していることは?

ベン:前置詞などの細かい文法や、細かい部分の発音を気にして、生徒さんと一緒に直すようにしています。

――日本の生徒さんたちの印象はいかがですか?

ベン:Very nice!自分の意見を言うことは、日本人に限らず大変なことだと思うのですが、少しでも疑問に思ったことをそのままにせず、「これはどういう意味ですか?」などとその場で質問してきて、キチンと自分で解決しようとする姿勢がとても素晴らしいと思います。

一度や二度の挫折も英語を習得するために必要な過程

  • 写真:草刈雅之

――英会話に通っても挫折してしまう人へのアドバイスはありますか?

ベン:少しずつ、無理なく続けることが大切だと思います。勉強はいつまでやってもカンペキになることはないと思うんです。だから「英語が苦手だなぁ」と感じても、勉強がちょっと嫌になってしまっても、くじけず、諦めずに続けてほしいです。

――英語(を話すこと)に対して、恐れないことが大事であると。

ベン:英語に挫折してしまいそうな時は、僕が応援します!間違いを直すのは僕の仕事だけど、できたことを褒めてあげて、生徒さんと一緒に喜ぶのも僕の役目です。やっぱり人は褒められると自信につながって、もっと頑張ろうと思うものです。僕のレッスンを受けて、英語が上達するきっかけになったらうれしいです。

――英会話が上達するコツはありますか?

ベン:やはり、英語に触れ続けることが大事だと思います。例えば、洋楽を聴いたり、洋画を日本語の吹き替えではなく、英語を聴きながら字幕で見たり。何でもいいんですけど、自分が好きなものを通して、自分が楽しいと思うやり方を見つけることが大事だと思います。

――英語を勉強している人たちにお勧めの映画や海外ドラマはありますか?

ベン:初心者の方には、ディズニーのアニメーション映画がおススメですね。上級者向けには、Facebookを題材としている『ソーシャル・ネットワーク』という映画がおススメです。

――英会話を初めて体験する人たちへのアドバイスをお願いします。

ベン:英語が全くできなくても大丈夫。だから、安心してレッスンに来てほしいです。むしろ、英語が苦手な方が、学ぶ楽しさや上達の喜びを感じられるし、講師としてもやりがいがあります!英語を話そうとしても、すぐに出て来なかったり、分からなくて諦めそうになっても、一緒に頑張りましょう!

――「This is a pen.」のレベルでも大丈夫ですか?

ベン:もちろんです!実は、僕もほとんど日本語が話せない状態で日本に来たんです。僕自身、変化を求めることが好きで。僕と同じように、ほとんど英語が話せないまま始められた生徒さんがほとんとです。それに、僕のレッスンを受けた生徒さんの中で英語を始めて後悔された方がいない、というのが自慢です。やっぱり、とにかく挑戦してみることが大切。楽しく丁寧なレッスンを心掛けているので、少しでも英語に興味のある方は、ぜひ怖がらずに始めてほしいと思います。きっと素晴らしい経験になると思います!あと、ゲームに興味がある方も(笑)。一緒にゲームの話をして盛り上がりましょう!
【文/星野彩乃 校閲/磯崎恵一(株式会社ぷれす)】


【FILE#01】

会社名

NOVA 成増校

お名前

ベン・パリー

ニックネーム

ベン

身長

163cm

体重

48kg

年齢

26歳

出身国

イギリス

来日歴

1年半

来日のきっかけ

ゲームが好きで、日本には良いゲームがたくさんあるから

教師歴

1年半

現在のスクールでの教師歴

1年半

好きな映画

Mr.インクレディブル

好きなアーティスト

目黒将司

好きな日本食

寿司

好きな日本人

座右の銘

虎穴に入らずんば虎子を得ず

私の授業、ココが人気

僕が教えた生徒さんの中には、後悔された方がいないというのが僕の誇りです。

生徒さんからの推薦コメント

クリアな声と発音で、早口でも聴き取りやすいので良い。疑問に思った事も、分かるまで単語を変えながら説明してくれるのが良い。
(20代女性:スクール通学歴1年)

ハイレベルなレッスンでも、必ずテキストを使用して、基本に忠実なレッスンをしてくれる。
(40代男性:スクール通学歴3年)

※掲載内容は2017年7月20日時点のものです。講師の在籍状況等は予告なく変更する場合がございます。