仕事で使える【英語表現】 先方とのやり取りで役立つフレーズ

クライアントとの会話など、ビジネスシーンで役立つ“英語フレーズ”を紹介! [拡大する]

クライアントとの会話など、ビジネスシーンで役立つ“英語フレーズ”を紹介!

 社内はもちろん、クライアントとのスケジュール調整はメールや会話の中で日常的に行われる。大まかなスケジュールは把握していても、詳細は直近にならないと確定しないことも多い。

 プロジェクトの進行、クライアントのベンダー選定スケジュール、プレスリリースなどでの発表予定などがあるだろう。こういった確認事項については、口頭での会話ではなく、メールなど記録に残る形でやり取りをしておくことが大切だ。

 例えば、プレスリリースを作成しなければならないため、リリース日やプロジェクトの進行状況を確認する必要があるとする。その場合は、以下のような言い回しで担当者に問いかけることができる。

<例文>
I’m drafting the press release for your project and need to confirm when the target release date is. Please let me know the latest schedule.

<和訳>
あなたのプロジェクトに関するプレスリリースを作成しており、公開予定日を確認する必要があります。最新のスケジュールを教えてください。


<例文>
Please give me an update on the progress of your project.

<和訳>
あなたのプロジェクトの進行状況を教えてください。

※「Please let me know your latest schedule.」 という言い方もできる。プロジェクトに関する会話をしているので、ここでの「your latest schedule」というのは、文脈上は「あなたのスケジュール」ではなく「あなたのプロジェクトのスケジュール」という意味合いになる。

 場合によってはなかなかプロジェクトの進行状況を掴みにくいこともある。わざと掴みにくい状況を作っているわけではないことに理解を示しながら問いかけるとクッションになり、嫌な印象を与えずに済むかもしれない。

<例文>
I understand that your project may not be easy to plan, and, may require last minute actions and adjustments. However, I need to know what is coming down the pike. Can you provide me with an updated schedule for your project?

<和訳>
あなたのプロジェクトは計画に落とし込みにくく、最後の最後で対応が必要になることも理解しています。しかしながら、どういったことが起こるのかを知りたいと思っています。プロジェクトの最新スケジュールを提供してください。

■スケジュール関連の単語や熟語
come down the pike (プロジェクトなど新しいもの)が現れる、やってくる
update 更新する
latest 最新の
the latest schedule 最新のスケジュール
plan 計画する

 こういったスケジュール調整やプロジェクト進行状況の把握に関する会話は、日常的に行われるため、同じような会話の中にも新しい表現をどんどん取り入れることを意識すると実践の中で英語力を高めていけるだろう。

(記事/柏野裕美)

>> <初心者におすすめ> 満足度の高い【英会話スクール】ランキング

>> 仕事で使える【英語表現】 OK以外の「オーケー」知ってる?


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close