【クイズ】この英語はどんな意味? 5分で活用法まで丸わかり

“shopping spree“ってどんな意味? 使い方や活用法も併せて紹介! [拡大する]

“shopping spree“ってどんな意味? 使い方や活用法も併せて紹介!

 学校の授業や受験勉強でまず聞かないような英語が、海外のニュースやドラマに出てくることが多々ある。辞書で調べてもどんな意味なのか今一つよくわからない、そんな経験はないだろうか? 

 そこで、ちょっとわかりづらい英語の意味をクイズ形式で出題し、その使い方や活用法を紹介していく。前回は「guilty pleasure」について解説したが、今回は「shopping spree」について紹介する。

【問題】
“shopping spree“は、どんな意味?

【選択肢】
1. おしゃべりな販売員
2. 繁華街の雑踏
3. 買い物ざんまい



正解は3。

 “shopping”は「買い物」、”spree”は「浮かれて騒ぐこと、羽目をはずすこと」といった意味がある。この2つをあわせた”shopping spree”は、「(短時間で)買い物をしまくること」の意味になる。shopping spreeは、「爆買い」と訳される場合もあるが、「買い物ざんまい」と捉えたほうがわかりやすいかもしれない。

 似たような使い方として、“spending spree”、“buying spree”、“purchasing spree”がある。クリスマス商戦の時期には、“Christmas shopping spree”や“jingle-jangle shopping spree”といったように使われることもある。

 英会話スクールの講師や英語ネイティブスピーカーの友人などに「How was your weekend? 」と尋ねられることがあれば、「I went on a shopping spree.」と答えてみよう。そうすると、どこで、誰と、何を買ったのかなど、会話が広がるきっかけになるかもしれない。
 
 このほか、spreeは、shopping以外でもいろいろな使われ方をしている。“drinking spree”は「どんちゃん騒ぎ」、“building spree”は「建築ブーム」など。

 こうして見ると、spreeは浮かれて楽しいイメージがあるが、実は犯罪用語にも使われる。

 例えば、“killing spree”は「短期間に行われる殺人、大虐殺」、“gun spree”は「銃の乱射」、“driving spree”は「暴走運転」だ。

 shopping spreeだけでなく、ニュースやドラマなどで、さまざまなspreeが使われているので、意識しながら聞いてみると面白いかもしれない。

【文/寺本亜紀】

>> より早い習得も可能に! “英語の習得度”で選ばれた【英会話スクール】

>> <前回記事>この英語はどんな意味? クイズを踏まえて“使い方”を紹介!

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close