ワーホリの「最高時給」はいくら? 驚愕の高額収入事例も!

ワーホリ協定国における「最低賃金ランキング」 [拡大する]

ワーホリ協定国における「最低賃金ランキング」

 ワーキング・ホリデー制度を支援・促進する『日本ワーキング・ホリデー協会』(JAWHM)はこのほど、ワーホリ協定国における「最低賃金ランキング」を発表した。

 最低賃金となったのは、台湾で時給が478円。次いで香港の516円、韓国の616円とアジアが続いた。一方、デンマークやノルウェーといった北欧諸国は、時給約2000円と断トツの数字を記録。とはいえ、両国は所得税や消費税などの税金が高く、実際の手取りでは約1200円ほどになる模様。実質的な時給でいうと、1500円ほどのオーストラリアが一番高いともいえそうだ。

 ちなみに、オーストラリアには、超高額バイトが存在。それは、新婚旅行で人気のスポットでもある「ハートリーフ」のあるハミルトン島での仕事。同所は、2013年に「世界一素晴らしい仕事」として、豪州政府が同島の管理人を募集したことで話題となったが、日本人が働ける一般のアルバイトもあり、これが高収入。

 仕事内容は、ゴルフ場の設備点検やVIPへの荷物運び、日本人向け通訳などが主な業務。通常の時給は30ドル(2855円)程度だが、日曜や祝日は50ドル(4759円)ほどになり、1週間で1000ドル(9万5175円)以上、月収に換算すると4000ドル(38万700円)以上稼ぐことも可能だ。

 とはいえ、こういった場所では富裕層が多く訪れることもあり、しっかりとした英語スキルとコミュニケーション能力が当然求められる。

 下記が各国の最低賃金(日本円)と通貨。2015年6月26日の為替レートを参考。

【最低賃金ランキング】 
デンマーク 2000円 デンマーク・クローネ
ノルウェー 2000円 ノルウェー・クローネ
オーストラリア 1519円 オーストラリアドル
フランス 1295円 ユーロ
ニュージーランド 1210円 ニュージーランドドル
イギリス 1200円 ポンド
アイルランド 1192円 ユーロ
ドイツ 1171円 ユーロ
カナダ 898〜1098円 カナダドル
アメリカ 893円 ドル
日本 677〜888円 ※地域差あり
韓国 616円 ウォン
香港 516円 香港ドル
台湾 478円 台湾ドル

>> 「英語の習得度」が最重要!? 利用者目線の【英会話スクール】ランキング

>> 実際の利用者が選んだ【英会話学校】ベスト10

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close