海外旅行先での通話にあると便利なSIM

  • 海外旅行先での通話にあると便利なSIM

 日々のルーティンワークから抜け出して、思いっきり羽をのばす海外旅行。しかし、万が一何かあった時のことを考えると手放しには楽しめませんよね。海外旅行に行ったことがある方なら、旅先で通話ができない不便さは痛感していることと思います。
 実は、携帯電話による海外通話を容易にする海外用のSIMカードが存在するのです。ビジネスなどで頻繁に海外に行かれる方には馴染みがあるかもしれませんが、初めて観光で海外に行かれる方はあまりご存じないのではないでしょうか。 ここでは、そんな便利なSIMカードの概要と利用方法をご紹介します。

そもそもSIMカードってなに?

 SIMカードとは、いわば携帯電話の魂のような存在です。携帯電話は、購入されるその瞬間までネットワークに接続されておらず通話ができない状態です。お客様が携帯電話会社と契約し、本体を購入した時点で固有のSIMカードが用意されます。それを携帯電話に差し込むことでネットワークに接続され、通話が可能になります。

 SIMカードは全世界共通の規格なので海外で使われている携帯電話にも利用されており、旅先で現地用のSIMカードに差し替えることによってメールや国際通話が可能になるのです。スマートフォンアプリの「LINE」や「カカオトーク」などは、海外でもメッセージの送受信や無料通話が可能です。

 しかし、無料Wi-Fiの環境が整っている場に限られますので、その場を離れると通信は途切れてしまいます。また、電波状況により必ずしも安定した通話ができるとは限りません。

SIMカードの利用で安心のツアーを実現

 海外旅行をより安心できるものにしたいなら、SIMカードのご利用をおすすめします。海外でも日本国内にいるかのような通話が可能になります。

 海外対応のSIMカードを購入し、お手持ちの携帯電話に差し替えるだけでセッティングは完了です。ただし、日本の携帯電話には機種によって「SIMロック」という機能がついています。SIMカードが差し替えできない仕様になっているのです。しかしご安心ください。お手持ちの携帯電話がSIMロック付きでも、対応可能な携帯電話をSIMカードと一緒にレンタルしてくれる会社があります。

 日本でも総務省より各携帯電話会社にSIMロックの解除を義務付けさせる決定が下りました。これによって近々、新規で販売される全ての機種の携帯電話がSIMロックフリーになる見込みです。海外旅行におけるプリペイドSIMの需要も高まりそうですね。これを機に、いち早く導入してみてはいかがでしょうか。

海外用SIMカードの種類と購入できる場所

 海外で利用できるSIMカードは、プリペイド式のものが主流です。期間・容量・速度などで価格は3,000円〜15,000円ほどです。近年は、あらかじめ使用分を購入し、SIMカードにチャージするチャージ式のものも販売されています。チャージ式の場合、現地で残高が少なくなっても追加購入できるのが利点です。

 海外用のSIMカードは、インターネットで購入できるほか、日本国内の空港や現地の携帯ショップでも購入できます。英会話に自信がない方は、あらかじめ日本で購入していきましょう。