中学受験 集団塾 首都圏の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 成績向上・結果 適切な受講料 適切な人数・クラス 講師 カリキュラムの充実度 自習室の使いやすさ 教室の設備・雰囲気 通いやすさ・治安 スタッフ 入試情報

カリキュラムの充実度 満足度ランキング

1位

70.25

教材やテキストの演習量は十分に用意していただき、それ以上に演習のプリントなどで理解度のチェックがあり、分からないところ・苦手なところを洗い出すなどの対策はとても助かった。(40代/女性)

2位

69.05

量をこなすため、やらざる得ない環境に。(40代/男性)

3位

68.22

他校のお子さんと知り合いになりコミュニケーションをとれた。親身になってくれる先生とよくコミュニケーションをとり、教えてもらったりする事が出来るようになった。(30代/女性)

4位

67.78

トップ層で受験を目指す子供が集まっておりテストの結果が合否の目安に直結するのでやりやすい。周りの子供たちに刺激を受け一緒に頑張るという気持ちになれたのがよかった。(40代/男性)

5位

67.35

やる気になっているし、塾の対応も血の通った運営に感じる。(40代/男性)

6位

67.30

授業以外での時間も質問等に答えてくれた。先生スタッフさん全員、優しく感じが良い。勉強は大変だったが塾には行きたい良い雰囲気だった。(40代/女性)

7位

66.96

内向的な性格だったが、塾に通う様になり、積極的になった。成績が上がり、順位などで発表されるため、自信がついたのかもしれない。また、躓いた時に、1対1で教えて頂けたり、対策をとってくれた。(40代/女性)

8位

66.59

親身になってフォローをしてくれ、やる気を出させてくれる点。(40代/男性)

9位

65.40

成績に関してはかなりあげてもらえたし、勉強に対する態度も相談したらきっちりと対応してくれて、本当に感謝しかないです。(40代/女性)

中学受験 集団塾 首都圏 利用者4,359人が重視した項目

成績向上・結果
19.98%
適切な受講料
15.27%
通いやすさ・治安
15.2%
適切な人数・クラス
14.89%
講師
11.95%
カリキュラムの充実度
8.19%
入試情報
6.11%
スタッフ
3.73%
教室の設備・雰囲気
2.84%
自習室の使いやすさ
1.84%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

地域別 満足度の高い中学受験 集団塾 首都圏

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
4,359

この中学受験 集団塾 首都圏ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2019/03/22〜2019/08/08
更新日
2019/12/02
サンプル数
4,359人(首都圏・東海・近畿調査における総サンプル数7,169人)
規定人数
50人以上
調査企業数
36社
定義
小学生を対象に中学受験を目的とした集団授業を行っている塾。
以下は対象外とする。
・公立中高一貫校対策の塾
・小学生を対象とした高校受験向けの塾
・受験等を対象としない補習塾
・一部の教科のみを扱っている塾
・映像授業が主体の塾
調査期間
2019/08/09〜2019/09/02
2018/08/17〜2018/09/03
2017/08/01〜2017/08/14
調査対象者
性別:指定なし 年齢:現役小学生を持つ保護者:男性29歳以上、女性27歳以上/現役中学生を持つ保護者:男性32歳以上、女性30歳以上 地域:首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県) 条件:国私立中学受験を目的とする集団塾に通年通学しており、国私立中学受験の予定がある現役小学生の保護者/小学生の時に国私立中学受験を目的とする集団塾に通年通学しており、国私立中学を受験した現役中学生の保護者

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

推奨意向

継続意向