English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

毎年人気の「タイ・フェス」を英会話で〜イムランの「週末何してた?」

毎年人気の「タイフェス」を英会話で〜イムランの「週末何してた?」(写真はイメージ) [拡大する]

毎年人気の「タイフェス」を英会話で〜イムランの「週末何してた?」(写真はイメージ)

 外国人とコミュニケーションを取るために、よく使われるのが「週末は何をしていたの?」というフレーズ。人気講師・イムラン先生が「すぐに使えて、今が旬の例文」を毎週、配信します。今回は、東京・代々木公園で行なわれた『タイ・フェスティバル』をテーマにしました。タイの食や伝統を感じられるフェスで、毎年多くの人が詰めかけます。

Imran: Hey, Lisa, how are you?
イムラン:やあ、リサ、元気?

Lisa: I’m doing great. How are you doing?
リサ:元気よ。あなたは調子どう?

Imran: I’m doing all right. Thanks for asking.
イムラン:僕も調子いいよ。お気遣いありがとう。

Lisa: How was your weekend?
リサ:週末どうだった?

Imran: It was great. I went to the Thai Festival at Yoyogi Park.
イムラン:よかったよ。代々木公園でやってた、タイフェスに行ったんだ。

Lisa: Oh, really? How was it?
リサ:へえ、本当?どうだった?

Imran: It was great. They had many food stalls and many singers and bands from Thailand performed.
イムラン:すごくよかったよ。屋台がたくさんあって、たくさんの歌手とかバンドが来て、パフォーマンスしてたよ。

Lisa: Really? I didn’t know they had performances, too.
リサ:本当?パフォーマンスもあるなんて知らなかったわ。

Imran: Me neither.
イムラン:僕もだよ!

Lisa: How were the performers?
リサ:パフォーマンスはどうだった?

Imran: They were wonderful.
イムラン:みんなすごくよかったよ。

<Imran MEMO>

 今回は代々木公園で開催されたタイ・フェスをテーマとした会話をお届けしました。
 紹介するのは、簡単だけど、中級の生徒さんでもすんなり出てこない英語表現です。相手が言ったことに対して「私もそうです」と言いたい時ってありますよね。そういう時は「Me too.」を使います。でも相手が否定の文を言ってきた時って、本来はMe too.は使いません。

■Me neither.
(僕も知らなかったよ!)

 もう一つ、同じ意味の表現です。

■Neither did I!
(僕も知らなかったよ!)

 me neither.とNeither did I.、どちらも日本語訳では「僕もだよ。」にしましたが、否定で使う「僕もだよ。」のバリエーションとして覚えておいてください。

 タイ・フェスに関してはいつも終わってから、私のスクールの生徒さんから「行ってきました!」というご報告をいただきます。毎年のようにそういう話を聞いては、「来年こそは!」と心に決めるのですが、確認するのを忘れていけずじまいです。今回はこの記事を書いていて、また心に決めました!

【プロフィール】
イムラン・スィディキ
1976年11月14日生まれ。セント・メリーズ・インターナショナル・スクール(小学校〜高校)、上智大学、上智大学大学院。英会話スクール『コペル英会話教室』麻布十番本校、銀座校の校長。YouTube上の公式チャンネルをはじめ、公式アプリ、ブログ、Twitter、Facebookなどでも人気。著書に『CD BOOK 超英語思考トレーニング』(明日香出版社)など。日本各地で英会話セミナーを開催し、わざわざ海外からセミナーに参加する受講生もいるほどの人気講師。「英語はストレスなく学ぶのが一番。英語を勉強している人に、いかにストレスを感じさせないか」を考えながらレッスンをしている。

>> 【日常会話】「wet」も雨を表す英単語 「梅雨」を説明する英語フレーズは

>> 自分の成長を実感!【英会話レッスン 満足度ランキング】

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。