English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

大作に続々出演、2018年活躍が期待される海外イケメン俳優5人は?

『スパイダーマン:ホームカミング』に出演したトム・ホランド [拡大する]

『スパイダーマン:ホームカミング』に出演したトム・ホランド

 2017年、海外でも続々と若手のイケメン俳優が台頭してきた。そんな中で、2018年にはさらなる活躍が期待され、“大ブレイク間違いなし!”と思われる5人をピックアップ。これから公開される出演作から恋の噂まで、彼らの動向に注目だ。

トム・ホランド:『スパイダーマン』の次は『アベンジャーズ』! 輝き増す21歳

 まず1人目は、トム・ホランド。映画『スパイダーマン:ホームカミング』が17年夏に公開(Blu-ray&DVD発売中)されて一足お先にブレイクしているが、そこでは“ヒーロー予備軍”だから、本領発揮はこれから。18年4月公開予定の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、ヒーロー修行を積み、すでに活躍中のヒーローたちと力を合わせて戦う展開。あの少年っぽい頼りなさがキュートだったけれど、今度はヒーローとしての逞しさとカリスマ性が加わって輝きを増すこと間違いなし! ちなみにイギリス生まれの彼は、現在21歳。プライベートでは『スパイダーマン〜』で共演したゼンデイヤとの恋の噂もあり。今のところ彼女が軽く否定しているけど、これから友情が恋に進展なんてこともあるかも。

タロン・エガートン:『シング』ゴリラで歌った彼が新作『キングスマン』主演

 トムと同じく、イギリス生まれの28歳のタロン・エガートン。15年の映画『キングスマン』大ヒットで脚光を浴び、18年1月公開の第2弾『キングスマン:ゴールデン・サークル』では、キレッキレのアクションを見せる。ちなみに、ロンドンの王立演劇学校を卒業した頃のエガートンは、ちょっとひ弱な演劇青年の風貌。ところが『キングスマン』に抜擢されるやいなや、ハードな肉体改造開始。「大好きだったジャンクフードも口にせず、地獄のトレーニングを毎日毎日。前に持っていた洋服がすべて着られないくらい変わったんだ」ということで、厚い胸板と太い二の腕に。筋肉とは裏腹のベビーフェイスにも、ギャップ萌え必至だ。18年には『ロビン・フッド:オリジンズ』も公開予定。かつてケビン・コスナーラッセル・クロウなどスターたちが演じてきた歴史ある“ヒーロー・キャラ”だけに、いかに映画界が新星タロンに期待しているかがわかろうというもの。さらに、昨年公開の『シング/SING』での歌唱力(ゴリラのジョニー役)に目を付けられ、エルトン・ジョンの半生を描くミュージカル映画にも主演が決定している。

エズラ・ミラー:オペラ歌手から美少年…ついにヒーロー役に抜擢

 アメリカ生まれ、25歳のエズラ・ミラーは、17年に公開された『ジャスティス・リーグ』でフラッシュ役にキャスティングされ、世界的な知名度を得た。もっとも彼の場合、メトロポリタン歌劇場などでオペラ歌手として名を馳せ、映画『少年は残酷な弓を射る』が11年のカンヌ国際映画祭で上映されると同時に、その美少年ぶりが大きな話題に。バイセクシュアルであることも堂々とカミングアウトしている。そんな彼だけに、“良作のインディーズで輝く、知る人ぞ知るイケメン”という感じだったのだ。それが突如メジャー大作に出演したのだから、人気の波及力はハンパじゃなかった。エズラ自身は「じつは子供の頃からヒーロー物が大好き。インディペンデントな良作に出演してきたことに悔いはないけど、今は夢だったヒーロー役が演じられて、最高の気分だ」。『ジャスティス・リーグ』はすでに第2弾の製作も始まっているし、16年に出演した大作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の第2弾にも出演も決定。ますますメジャー人気を獲得するだろう。

ルーカス・ティル:ドラマ『マクガイバー』でブレイク、私生活もモテまくり

 映画『X-MEN』シリーズで11年から16年まで、ミュータントのハヴォックを演じたルーカス・ティル、現在27歳。ダークにしてクールなイケメンぶりで注目されていたが、主人公に抜擢されたドラマ『マクガイバー』シリーズが16年に全米で放送されて一気にブレイク(日本でも18年1月・2月にDVDが発売)。マクガイバーはアメリカの秘密組織に所属するエージェント。明るくて前向きなキャラと、ティルの少年っぽさを残した甘いルックス、シャープな視線が女心をギュッとつかんで離さない。というわけで、プライベートでも当然モテまくり。これまでテイラー・スウィフトマイリー・サイラス、ケイスリー・コリンズらと交際してきたが、現在はフリーと本人の弁。「『マクガイバー』が始まってから、仕事仕事の毎日。女の子と会う時間なんて、まったくないんだ。そんな生活は地獄だと思うかもしれないけど、今の僕は幸せ。だって仕事が大好きだからね」。全米ではすでに『マクガイバー』のシーズン2も絶賛放送中。今後も目が離せない。

◆アナイリン・バーナード:『ダンケルク』で熱視線、オファー殺到の遅咲き俳優

 現在30歳、少々遅咲きのアナイリン・バーナード。17年公開の映画『ダンケルク』はイケメン揃いでも話題になったが、中でも寡黙な兵士ギブソンを演じたアナイリンに女性の熱視線が注がれっぱなし。イギリス生まれの彼は、08年に英国ウェールズ音楽演劇大学を卒業。翌年のミュージカル『春のめざめ』でローレンス・オリヴィエ賞主演男優賞を受賞し、イギリスの演劇界では知られた存在ではあったのだが。やはり大作『ダンケルク』の世界的な波及効果は抜群! 現在日本では、主演作『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』が公開中。天使を思わせるいたいけな表情や、クラシカルな衣装を着こなしたエレガントな姿が堪能できる。早くも、ピューリッツァー賞受賞長編小説の映画化『ゴールドフィンチ』への出演が発表されたけど、主演ではないのが残念。とはいえ、現在オファーが殺到中とのことで今後の飛躍はまだまだ未知数だ。本人によると、「小さい頃から『007』シリーズを祖父と一緒に観るが大好きだったから、いずれはジェームズ・ボンドを演じてみたい」とのこと。ぜひ近い将来、挑戦して欲しい。
(文:金子裕子)

(c) 2017 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved.| MARVEL and all related character names: (c) & TM 2017 MARVEL.

>> 英語を話せるようになりたい!「習得度」で満足した英会話スクールランキング

>> <テイラーもランクイン>英語ができたら話してみたい 1位はジョニデ&ガガ

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。