English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

セクシー要素も! ブルゾン率いるRoyal Flushが洋楽カバーMV第3弾を発表

ブルゾンちえみ率いる5人組ユニット・Royal Flush [拡大する]

ブルゾンちえみ率いる5人組ユニット・Royal Flush

 米歌手、オースティン・マホーンの「Dirty Work」をBGMとした“キャリア・ウーマン”ネタでブレイクした、お笑い芸人のブルゾンちえみ。彼女が“ブルゾンちえみ with B”と併行して活動している5人組ユニット、Royal Flush(ロイヤルフラッシュ)の、新作MVが公開された。洋楽MVコピーを創作活動にしている注目ユニットがカバー曲に選んだのは、イギリスのシンガーソングライター、デュア・リパの「New Rules」。ポップでユニークなダンスはもちろん、胸元が開いたワンピースやバスローブ姿など、“セクシー要素”も加わったブルゾン流のアレンジが楽しめるMVとなっている。

 今年7月に発売された「New Rules」は、MVが6億回再生を超えている話題の楽曲。失恋した女と親友たちという設定で、ミュージカル風に流れるようなダンスを魅せながらストーリーが進んでいく。全員女性が登場するオリジナルに対し、Royal Flush版ではブルゾンのこだわりで「女1:男6」という構成に。

 ワンカットで撮影した入水シーンについて矢内は「かっこよくキメていますが、よく見ると緊張感が表情や動きに出てしまっています」と振り返る。ダンスには創作した振りも含まれているそうで、「オリジナルの作品と比較しながら、新しい部分を見つけて楽しんでほしい」と、担当したICHIは見どころを語っている。さらに、元英語教師、Codyを中心に英語歌詞の練習にも取り組んだ。MVの雰囲気やテイストをコピーするだけでなく、細部にわたりメンバー全員の努力の成果が見られる今作。自分たちの個性を盛りこみつつ、前作を上回る“完全コピー”に近い仕上がりとなっている。

 デュア・リパは、今年の音楽フェス「SUMMER SONIC 2017」で初来日した注目のアーティスト。このMVをきっかけに、「Dirty Work」に続く大ヒットを日本でもみせてくれるかもしれない。

>> 「習得度」で選ばれた【英会話スクール】1位は…

>> 『陸王』挿入歌に反響続々、10代支持から認知拡大“リトグリ”の野望

タグ

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close