マイケル・ジャクソンさんの衣装展開催

18日より東京ソラマチの「スペース634」でスタートした『マイケル・ジャクソン展』の様子 [拡大する]

18日より東京ソラマチの「スペース634」でスタートした『マイケル・ジャクソン展』の様子

 イギリスやフランス、アメリカなど世界各国で開催されてきた、故マイケル・ジャクソンさんの衣装などを展示する『マイケル・ジャクソン展』が18日、東京スカイツリータウン内東京ソラマチの「スペース634」でスタートした。

 会場で公開されたのは、「スリラー」や「スムーズ・クリミナル」等の音楽ビデオで披露されたものやツアーで着用されたステージ衣装など100点以上で、時価総額推定30億円を超えるとも言われている。また、これら展示品は日本での公開終了後、オークションに出品されるため、「この規模でコレクションを観られるのは史上最後になる」(イベント事務局)という。

 同企画展は11月12日まで開催。展示数が多いため、期間中は10月31日までを「THRILLER stage」、11月1日〜11月12日は「BAD&DANGEROUS stage」と名づけ、メインとなる一部の展示物を変更。また、会場では公式コレクションブックやオリジナルTシャツ、ステッカーなどの限定グッズを販売する。


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

close