English Style PRODUCT BY オリコン顧客満足度

赤ちゃん400人がズラリ? 初登場1位の映画『ボス・ベイビー』のかわいすぎるシーンとは

赤ちゃんがベルトコンベアーで流れてくる!? ユニークな冒頭シーン (C)2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved. [拡大する]

赤ちゃんがベルトコンベアーで流れてくる!? ユニークな冒頭シーン (C)2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

 21日に公開された長編アニメーション映画『ボス・ベイビー』が、公開2週目の『リメンバー・ミー』を抑え、映画動員ランキング(3/24〜25、興行通信社調べ)で初登場1位を獲得した。客層は家族連れだけでなく、10代20代の女性まで幅広いようで、劇中に登場するムチムチボディのキュートな赤ちゃん(中身はおっさん)が人気。とくに総勢400人近い赤ちゃんが登場するシーンは、悶絶級のかわいらしさだ。

 同作の主人公は、黒いスーツにブリーフケース、ネクタイをビシッと締めてチャキチャキ歩く“ボス・ベイビー”。物語は、赤ちゃんたちがベルトコンベアーに乗せられ、どこかへ運ばれていくユニークなシーンから始まる。おしゃぶりにオムツ姿、あどけない表情が次々と登場。その中に、のちの“ボス・ベイビー”となる赤ちゃんもまぎれている。本シーンには、総勢400人近い赤ちゃんが描かれており、視覚効果監修のヴァニサ・ランガラジュは「夢のようなシークエンスよ。この世のものとは思えないような美しいシーンにしたかったの」と、こだわりを語っている。

 また、本作を鑑賞した著名人からもコメントが寄せられている。人気マンガ『海月姫』や『東京タラレバ娘』(ともに講談社)の著者・東村アキコ氏は自身の子どもと重ね合わせ「うちの子も赤ちゃんのときボスみたいな顔してた!」と冒頭シーンがお気に入り。『君の名は。』で知られる新海誠監督は「抜群に楽しい映画でした! 赤ちゃんギャグと社長ギャグの掛け合わせが最高です笑(あと犬ギャグ)」と、SNSで感想をコメントした。

 同作は、日本でもヒットした『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』『SING/シング』のユニバーサル・スタジオと、『シュレック』などを手がけたドリームワークス・アニメーションが、初タッグを組んだ作品。見た目は赤ん坊だが知能は大人の“ボス・ベイビー”が巻き起こす騒動を描き、日本語版ではボス・ベイビー役をムロツヨシが担当。すでに続編の製作も決定している。

>> 【写真】成長したらこうなるの? 悪い顔で会議するボス・ベイビーたち

>> 自分の成長を実感!【英会話レッスン 満足度ランキング】

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。