立正大学、開校140周年記念事業シンポジウム開催

 立正大学は7日、開校140周年記念事業として『日本第四紀学会公開シンポジウム』を22日に開催することを発表した。同シンポジウムは、同学会の会員を招き、地質学や地理学、植物学などの世界を紹介。小・中学生を対象にした、『はじめ人間ギャートルズ』の作者・園山俊二氏のイラストなどを展示するまんが展も開催するなど、親子で楽しめる内容となっている。

 1956年に設立され、約260万年前〜現代までという“地球史における現代”の自然、環境、人類などを研究する同学会。会員の各専門家に質問できるコーナー「“はかせ”に聞いてみよう」や、南極の氷を触ったり、昭和基地との中継を行うなどのイベントも用意し、様々な分野の学問を学ぶ。

 同シンポジウムは、午前9時半より、同大熊谷キャンパス、アカデミックキューブA101・インターネットカフェで開催。事前申し込みは不要で参加は無料。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。