受験生を持つ保護者向け“学び続けること”を考えるセミナー

 「東大家庭教師友の会」を運営するトモノカイ社は、子どもが塾や家庭教師を利用している保護者に向けたセミナー『LifeLearning〜学び続けるきっかけづくり〜』を開催する。学び続けるためには何が必要なのかを探っていく内容で、当日は難関校出身のゲストを招き、学び続けることができた“きっかけ”を実体験から語る。

 現代社会を生きる多くの子どもにとって、“受験”は避けて通れない道であり、志望校や難関校を目指し日々受験勉強に励む子どもも少なくはない。しかし、“合格”することが目的となり、進学後に勉強しなくなってしまったり、意欲的に学ぶことをやめて成績が下がってしまうケースが難関校を中心に多くみられる。

 そんな背景を受けて開催される今回のセミナーでは、東京大学など難関校に在学している生徒と、その卒業生のアンケート結果を公開。講師には東京大学大学院に在学中に家庭教師を始め、教え子を難関校へと導いた経験を持つ友の会所属の家庭教師・千葉奨氏を招く。

 同セミナーは3月31日午後1時30分から、友の会事務所(東京都渋谷区)で開催。参加費は無料。参加の申し込みは、「東大家庭教師友の会」Webサイトにて23日まで受付。なお、人数が多くなった場合、別会場に変更の可能性がある。

タグ
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。