明治大学、研究フォーラム『被災地復興の可能性』を開催

 明治大学経営学部は、非営利・公共経営研究フォーラム『多様な主体の連携による被災地復興の可能性』を開催する。宮城県女川町の須田善明町長による基調講演やNPOによる公開講座、同大学生によるNPOフェスティバルが行われる。

  3部構成で行われる同フォーラムは、第1部は同大同部のOB でもある須田町長の『ふるさと新生へ 女川町復興に向けた若き町長の挑戦』をテーマにした基調講演、第2部は『震災復興に向けた多様な主体の連携と社会起業の可能性』をテーマにした公開講座となり、NPOと地域・企業の連携による実践が公開される。第3部は『被災地復興におけるNPOの役割と課題―石巻調査等の成果を踏まえて』をテーマにした学生プロデュースのNPOフェスティバルとなり、同大学生の有志12名がプレゼンテーションを行う。

 同フォーラムは3月9日午後12時30分より同大駿河台キャンパスで開催。事前申込制で参加費は無料。

タグ
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。