「文系入試で数学受験」「理系で物理得意」は高収入〜京大・同志社大研究グループ

 “理科離れ”“数学離れ”が問題視され数学的思考の教育が見直される中、文系出身者で大学入試時に数学を受験した人が、しなかった人より大企業への就職率や役職率が高いことが京都大学・同志社大学などの研究グループの調査でわかった。平均所得も数学受験経験者が532.2万円なのに対し、未受験者が443.1万円と、89.1万円の差があったという。

 また、理系出身者の中でも物理を得意としている人は化学や生物を得意とする人より大企業への就職や役職率が高く、所得も660.9万円と生物(576.6万円)、科学(589.9万円)と比べて高い年収を得ていた。

 同調査は2011年2月、日本の大学卒業者全1万3059人(理系4083人・平均年齢44.4歳、文系8976人・同42.5歳)の回答を元に構成している。


Oricon CS Ranking

保険関連ランキング

マネー関連ランキング

通信関連ランキング

生活関連ランキング

ショッピング関連ランキング

トラベル関連ランキング

住宅関連ランキング

受験関連ランキング

転職関連ランキング

美容関連ランキング

法人向けサービス関連ランキング

CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。