帝塚山学院とホテル日航大阪コラボ『カラフル野菜ケーキ』

 帝塚山学院大学と今年秋に開業30周年を迎えるホテル日航大阪は、スイーツ開発プロジェクトの第2弾商品として『カラフル野菜ケーキ』を3月1日から販売する。

 同プロジェクトは、ホテル側の「次世代の顧客育成と商品開発」と大学側の「社会経験」という、双方の目的が合致して実現したプロジェクト。同大人間科学部食物栄養学科の学生と第3弾までを予定。第1弾は新感覚の「エクレア」(チーズ、抹茶・チョコレート、各280円)を2011年7月から2012年3月末まで発売予定で、これまでに1万3000個を販売している。

 第2弾となる今回のスイーツは「色」・「味」・「食感」・「効能」の4つの要素を重視し、フルーティーな触感が特徴の『パプリカの美肌ケーキ』、甘露煮がアクセントになっている『かぼちゃの元気マドレーヌ』、焦がしバターの風味がこだわりの『小松菜の骨想いフィナンシェ』、チョコとごぼうがベストマッチしている『ごぼうの腸にうれしいブラウニー』の4種類となる。

 「どうせ食べるならカラダにうれしいスイーツが食べたい」と女性向けに開発された同商品は、同ホテル内のカフェレストラン「セリーナ」とティーラウンジ「ファウンテン」にて、1個150円、12個詰め合せ(各3個入り)1800円のテイクアウト商品として販売される。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。