シャープ、手書き入力が特徴のタブレット型学習端末発売

 シャープは1日、10.1型ワイド液晶を備えたタブレット型学習端末『JL-T100』を発表した。同端末は付属のペンで手書き入力ができるのが特徴で、単語や文章をマーカーしその部分だけを不透明にして暗記学習できたりする機能も搭載している。

 また、デジタル教材や学習動画などのコンテンツを一覧表示するソフトを採用しており、大きな画面のタッチディスプレイ『BIG PAD』と連携することで学校や塾でのインタラクティブな授業も可能。例えば、生徒がそれぞれの端末で問題を解答しそれを『BIG PAD』に表示させることで、生徒全員でその解答が見られるといった具合だ。

 発売は3月下旬予定。受注生産品で、価格はオープンプライスとなっている。

タグ
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。