ベネッセ、デジタル教材の活用を拡大

ベネッセコーポレーションは、2012年度より通信講座「進研ゼミ小学講座」の4年生向けにデジタル教材『ポケットチャレンジ』を提供する [拡大する]

ベネッセコーポレーションは、2012年度より通信講座「進研ゼミ小学講座」の4年生向けにデジタル教材『ポケットチャレンジ』を提供する

 通信講座「進研ゼミ小学講座」を展開しているベネッセコーポレーションは15日、2012年度より4年生向けにフルカラーディスプレー付きの携帯ゲーム機型デジタル教材『ポケットチャレンジ』を提供すると発表した。2013年度以降は小学5〜6年生での導入も検討する。同社は2011年度より小学5〜6年生を対象に任天堂の携帯ゲーム機『ニンテンドーDS』用のソフトを教材の付録として提供しているが、自社開発のデジタル教材を投入するのは初めて。

 同デジタル教材は2012年4月号以降、毎月届く教材に記されたバーコードを搭載のカメラで読み込み、国語や算数など主要4教科の学習項目ごとの重要ポイントを動画で確認できる機器。また、付属のタッチペンを使うことでディスプレー上に漢字を書いたり、ゲーム感覚で割り算や掛け算などの計算を学ぶことができる。

 そのほか、勉強を始める時間を教えるアラーム機能やスケジュール管理機能もあるほか、好きな被写体を撮影できる通常のカメラ機能、キャラクター育成、学習ミニゲームも搭載している。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。