調査対象企業53社 実際の利用者3,932人に調査

2019年の「高校受験 個別指導塾 首都圏」ランキングは、【栄光の個別ビザビ】が初の1位となりました。評価項目別にみると「講師」「カリキュラムの充実度」「入試情報」の3項目でも1位を獲得しています。また、都道府県別では、「埼玉県」で【ナビ個別指導学院】、「千葉県」で【個太郎塾】、「東京都」で【栄光の個別ビザビ】、「神奈川県」で【東京個別指導学院】が1位となり、結果を分け合う形となりました。

高校受験 個別指導塾 首都圏の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP 総合ランキング
評価項目別 成績向上・結果 適切な受講料 講師 カリキュラムの充実度 自習室の使いやすさ 教室の設備・雰囲気 通いやすさ・治安 スタッフ 入試情報
都道府県別 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

高校受験 個別指導塾 首都圏 総合ランキング

1位

栄光の個別ビザビ

66.18

個別なので質問しやすい。遠慮せずにきける。わからないところで止まって聞ける。(40代/女性)

2位

個太郎塾

65.91

本人のヤル気スイッチ入った。説明会で学校へのアポ、対応等々フォロー良かった。(50代/男性)

3位

東京個別指導学院

65.77

子供のペースに合わせて勉強のスケジュールを組んでもらえた。当日の欠席でも授業の振替をしてくれた。(50代/女性)

4位

ITTO個別指導学院

65.09

子供の進学先の学校を決めるときに、子供の性格や適性などをみてくれていて、良いところや校風が合うかなど具体的に候補として考えていた学校の相談にのってくれた。(40代/女性)

6位

城南コベッツ

64.45

通塾がしやすかったこと。自宅から近く時間もそれほど遅くならなかった。(40代/男性)

7位

創英ゼミナール

64.40

都合に合わせて通える。先生との相性がよかった。(40代/女性)

8位

スクールIE

64.36

入会してからIE独自の学力テストや夏季・冬季・春季などの前の理解度テストでどれだけ理解出来たかの面談を実施があり、その都度進路など相談できた。(50代/女性)

9位

明光義塾

64.20

保護者への面談が年に三回あること。教室まで家からも駅からも中学校からも近かったこと。部活の予定に合わせて授業の時間を変更してもらえたこと。(40代/女性)

10位

個別教室のトライ

64.03

授業が終わってからのアフターケア。(30代/女性)

11位

森塾

63.53

生徒2人に対して先生が1人ついて年間を通して同じ先生なのでその子にあったレベル、得意不得意を把握している。(40代/女性)

12位

代々木個別指導学院

62.95

塾長が熱心で積極的に連絡をくれた。(40代/女性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.00点以上の企業です。

  • 個別指導塾トライプラス
  • 臨海セレクト
  • 英才個別学院
  • Dr.関塾
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
3,932

この高校受験 個別指導塾 首都圏ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2019/03/22〜2019/06/24
更新日
2019/11/01
サンプル数
3,932人(北海道/東北/首都圏/甲信越・北陸/東海/近畿/中国・四国/九州を含む全国調査における総サンプル数12,782人)
規定人数
100人以上
調査企業数
53社
定義
中学生を対象に高校受験を目的とした個別指導を行っている塾。
以下は対象外とする。
・高校受験向けではない塾
・中高一貫校生向けの塾
・一部の教科のみを扱っている塾
・学校内個別指導塾
調査期間
2019/06/25〜2019/07/29
2018/07/18〜2018/07/30
2017/07/20〜2017/08/07
調査対象者
性別:指定なし 年齢:現役中学生を持つ保護者:男性32歳以上、女性30歳以上/現役高校生を持つ保護者:男性35歳以上、女性33歳以上 地域:首都圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県) 条件:高校受験を対象とする個別指導塾に通年通学している(したことのある)現役中学生/高校生の保護者

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「総合ランキング」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向

継続意向