野球は人気下落? 男子の“将来なりたい職業”1位は「サッカー選手」

男子の「大人になったらなりたいもの」(出典:第一生命調査『大人になったらなりたいもの 2011年』) [拡大する]

男子の「大人になったらなりたいもの」(出典:第一生命調査『大人になったらなりたいもの 2011年』)

 未就学児や小学男子に“将来なりたいもの”を聞いたところ、1位は2年連続で【サッカー選手】だったことが1日、第一生命が発表した調査『大人になったらなりたいもの 2011年』でわかった。同調査は1989年より実施。過去14回首位に立っていた【野球選手】は2位で09年を最後にトップの座をサッカーに明け渡しているほか、2010年調査はポイント差が2.7%だったのに対し、今回は5.0%まで開いている。

 男子の3位は前年と同じく【学者・博士】。4位に入った【お医者さん】は前年より順位をひとつあげた。また、昨年19位だった【水泳選手】は6位となりトップテン入り。同調査が行われた昨年8月の世界水泳上海での雄姿が子どもたちの目に焼き付いたようだ。

 一方、女子の1位は【食べ物やさん】で97年以来15年間トップに君臨。ただし、その内訳には変化が出てきており、09年は「ケーキやさん」と答えた女子が52.8%、「パティシエ」が25.6%だったのに対し、11年調査では「ケーキやさん」(35.1%)を「パティシエ」(38.9%)が抜く結果となった。2位は【保育園・幼稚園の先生】、3位は【学校の先生(習い事の先生)】で、トップ3の順位は前年と変わらなかった。

 また、女子は男子に比べると堅実な職業をあげることが多かったが、これまで5位以上にランクインしたことがなかった【歌手・タレント】が前年6位から4位に入った。同社はアイドルグループ・AKB48人気や芦田愛菜をはじめとした子役の活躍、読者モデル人気などを背景に「歌手・タレントは決して“遠い憧れの存在”ではなくなってきたということでしょうか」と分析している。

【調査概要】
調査時期:2011年7月〜8月
調査対象:未就学児および小学1〜6年生男女、合計1,001名
調査地域:全国
調査方法:第一生命生涯設計デザイナーの訪問・回収法

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。