幼児を飽きさせない「英語学習アプリ」厳選10個 歌・絵本などタイプ別に紹介

幼児を飽きさせない「英語学習アプリ」厳選10個 [拡大する]

幼児を飽きさせない「英語学習アプリ」厳選10個

 小学校の授業で英語が必修化され、早いうちから子どもに英語を触れさせたいと考える親も多いはず。最近では、幼児向けの英語学習アプリが数多く配信されており、自宅で気楽に学習できる傾向にあります。そこで、歌やダンス、読み聞かせなどタイプ別に英会話学習ができるアプリを厳選し、10個紹介していこう。

 幼児は“面白くない”と感じたら、すぐに飽きてしまうのが常で、英語学習を継続させるのはなかなか至難の業。そんな時に役立てたいのが知育アプリだ。インタラクティブに英語学習が楽しく続けられる知育アプリを抑えておこう。

■学習系ゲーム■

【1】「Lola のABCパーティー FREE」
 アルファベットの書き順問題や穴埋め問題などのミニゲームで英語と楽しく触れ合うことができる。問題をクリアするとケーキの装飾が楽しめる。対象年齢:5歳以下(無料)。

【2】「えいご上手Kids さわって えいご」
 タップすると絵と音が反応する。フラッシュカードやA〜Zまでを実際になぞって覚えるライティング学習、カードあわせなどで英語が楽しめる。対象年齢:4歳〜(有料)

【3】「Learn English Kids: Phonics Stories」
 イギリスの教育・職業技能省が教師向けに考案したフォニックス(音声やスペル)を楽しい物語形式で学べる。ブリティッシュ・カウンシル制作。対象年齢:4〜6歳(無料)

【4】「バブルポッパー3 食器と食物編」
 ネイティブの英語発音を楽しく学習できる幼児用英単語カード。フラッシュカードで「食べ物」と「食器」の2種類の英単語が次々と出てくる。音声はネイティブスピーカー。シリーズで「動物」と「乗り物」などもある。対象年齢:4歳〜(有料または期間限定無料)

■歌・音楽ゲーム■

【5】「英語で600お気に入りの子供の歌free」
 英語圏の子ども達が歌う「ドレミの歌」など、子どもの歌が24曲収録。歌うことで自然に英語を覚えることができる。対象年齢:0〜6歳(無料)

【6】「Kids Beat子ども向けの英語教育・知育音楽ゲーム」
 音楽にあわせて楽器をタップ。子ども向けの音楽ゲームを楽しみながら、リズム感と英語を同時に学ぶことができる。対象年齢:3〜6歳(無料)

■絵本系ゲーム■

【7】「ワオっち!イングリッシュスクール!〜はじめての英語を楽しく学べるキッズ向け英語〜」
 英語のあいさつや表現を学ぶことができる。英語の絵本なども楽しめる。対象年齢:2〜10歳(無料)

【8】「動く絵本 はじめてのABC」
 ベビー服メーカーのミキハウスが開発したアプリ。小さな子どもでも楽しめるよう絵や文字をタッチすると英語の音声や効果音が出て、楽しくアルファベットを学べる。対象年齢:2〜6歳(有料)

【9】「スマほん」
 赤ちゃん・幼児・子ども向けの読み聞かせ絵本で、200万ダウンロードの人気アプリ。英語の字幕とナレーションも選べ、ジブリ作品の購入もできる。対象年齢:5歳以下(無料)

■その他■

【10】「Nursery Tools Peek-a-Boo!」
 小学館アカデミー保育園とダッドウェイが共同開発した保育アプリ。子どもたちが大好きな「いないいないばぁ!」を動物の鳴き声とともに楽しめる。対象年齢:0〜6歳(有料)

 子どもの年齢や興味によって、好むアプリもさまざま。いろいろ試して英語力を伸ばせるアプリを見つけましょう。

※アプリのコンテンツ内容や価格(無料から有料へ、追加コンテンツ)が変更になることもあるので、事前に詳細を公式サイトで確認のうえ、インストールや購入を行ってください。

>>実際に通わせた保護者が選んだ
【子ども英会話スクール】

>>実際に通った女性が選ぶ
【英会話スクール】ランキング

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。