高校受験 集団塾 首都圏の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP 総合ランキング
評価項目別 成績向上・結果 適切な受講料 適切な人数・クラス 講師 カリキュラムの充実度 自習室の使いやすさ 教室の設備・雰囲気 通いやすさ・治安 スタッフ 入試情報
都道府県別 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県

スタッフ 満足度ランキング

1位

高校受験ステップ

71.83

志望校の説明会から受験まで面倒見がよかった。子供や親も含め精神的なサポートもあり満足。今春合格した高校に文化祭に講師がきて、近況について掌握するなど卒業後も 面倒見がよかった。(40代/男性)

2位

CG中萬学院

69.49

高校受験に必要な学力だけでなく面接の練習などもさせてくれてトータルでサポートしてくれるので非常にありがたいです。学校への提出物も個々にチェックしてくれて非常に手厚いです。(40代/女性)

3位

京葉学院

69.08

一人一人に個人担当の先生がついて、子供のことをよく把握してくれていた。うちの子供の場合は、校長先生が担当だったが、とても親身になって相談に乗ってくれた。(30代/女性)

4位

早稲田アカデミー

68.72

周りの生徒や友達と良いライバル意識の元、上を目指すようになった。成績を上げたいという気持ちを常に持たせてくれた。スタッフの方たちが電話にしても窓口にしてもいつも明るく元気で親切でした。(50代/女性)

5位

湘南ゼミナール、SHOZEMIアルファ

68.58

学習が足りない点、苦手箇所を的確に指摘してくれる。子供に合わせて教えてくれる。ケガをして調子が落ちていた時やなんとなく様子がいつもと違う時は、すぐに親に連絡をくれてフォローをしてくれた。(30代/女性)

6位

スクール21

68.16

面談のたびに1つ上のランクを目指せると声をかけてくれて、最終的にはそのランクまで引き上げてくれた。(40代/男性)

7位

市進学院

68.07

生徒一人一人の指導に力を入れてくれ本人をやる気にさせてくれるような前向きな姿勢で取り組んでくれる。わからないところをそのままにせずにしっかりと最後まで責任を持って向き合ってくれる。(50代/女性)

8位

進学塾 ena

66.83

各校舎の他に週末や休みの間は、希望校別に都内の塾に各校舎から生徒が集まって、講師も普段から習わない講師がきたりして、レベルの高さを知れてよかった。(40代/女性)

9位

栄光ゼミナール

66.50

通塾している子供達をほぼ塾所長が把握しており、個々の性格や成績、授業態度などを見て、進学の学校が合っているかどうかアドバイスをもらえ、受験校との意外と密な連携が取れている学校もある。(40代/女性)

10位

臨海セミナー

65.87

室長が通常の面談以外でも、学習面だけではなく家庭面での相談にも親身になって聞いていただきアドバイスをいただいたりしたこと。わざわざ時間を作ってくださった。(40代/女性)

地域別 満足度の高い高校受験 集団塾 首都圏

法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
4,729

この高校受験 集団塾 首都圏ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2018/03/26〜2018/07/17
更新日
2018/11/01
サンプル数
4,729人(北海道/首都圏/甲信越・北陸/東海/近畿/中国・四国/九州を含む全国調査における総サンプル数13,889人)
規定人数
100人以上
調査企業数
39社
定義
中学生を対象に高校受験を目的とした集団授業を行っている塾。
以下は対象外とする。
・高校受験向けではない塾
・中高一貫校生専門の塾
・一部の教科のみを扱っている塾
・映像授業が主体の塾
調査期間
2018/07/18〜2018/07/30
2017/07/20〜2017/08/07
2016/08/15〜2016/08/22
調査対象者
性別:指定なし 年齢:現役中学生を持つ保護者:男性32歳以上、女性30歳以上/現役高校生を持つ保護者:男性35歳以上、女性33歳以上 地域:首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県) 条件:高校受験を対象とする集団塾に通年通学している(したことのある)現役中学生/高校生の保護者

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「総合ランキング」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向