調査対象企業39社 実際の利用者4,729人に調査

2018年は、2017年から2年連続で高校受験ステップが1位となりました。全ての評価項目で1位を獲得し、また2位と2.85点の差をつけての高い評価でした。都道府県別では、東京都でZ会進学教室、神奈川県で高校受験ステップ、千葉県で京葉学院、埼玉県でトーゼミがそれぞれ1位となっており、地域特色のある結果となりました。

高校受験 集団塾 首都圏の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 成績向上・結果 適切な受講料 適切な人数・クラス 講師 カリキュラムの充実度 自習室の使いやすさ 教室の設備・雰囲気 通いやすさ・治安 スタッフ 入試情報
都道府県別 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県

高校受験 集団塾 首都圏 ランキングTOP

1位

高校受験ステップ

72.68

いつも先生が熱心に指導してくれています。親としても、困ったことを相談しやすい環境です。(40代/女性)

2位

京葉学院

69.83

周りに良い影響を受けて、受験生らしい生活ができた。(40代/女性)

3位

湘南ゼミナール、SHOZEMIアルファ

69.56

学習が足りない点、苦手箇所を的確に指摘してくれる。子供に合わせて教えてくれる。ケガをして調子が落ちていた時やなんとなく様子がいつもと違う時は、すぐに親に連絡をくれてフォローをしてくれた。(30代/女性)

4位

CG中萬学院

69.31

勉強が苦手な息子に勉強方法などを手取り足取り教えてくれて、得意科目をより伸ばしてくれた。(40代/女性)

5位

早稲田アカデミー

69.22

レベルに応じた教室別けがされており、その中で競争意識が芽生え、学習をする癖がついた点。(40代/男性)

6位

スクール21

69.13

教材の進捗に対するチェックを希望通りに実施してもらった。(50代/男性)

7位

市進学院

68.90

運営期間が長いので情報量の多さには満足しております。(50代/女性)

8位

進学塾 ena

67.66

授業以外でもわからないところを気軽に質問できる。(40代/女性)

9位

栄光ゼミナール

67.08

大学受験までを見据えて高校入試の傾向などを詳しく聴けるガイダンスなどがあった。(40代/女性)

10位

臨海セミナー

66.63

教室の雰囲気がよく、講師が熱心に取り組んでくれた子供同士意識しあって勉強にとりくんでいたような気がする。(40代/女性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.00点以上の企業です。

  • サピックス
  • Z会進学教室
  • トーゼミ
  • 河合塾 Wings
  • 国大セミナー
  • サイエイスクール、サイエイDuo
  • 筑波進研スクール
  • 進学塾サイン・ワン

地域別 満足度の高い高校受験 集団塾 首都圏

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
4,729

この高校受験 集団塾 首都圏ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2018/03/26〜2018/07/17
更新日
2018/11/01
サンプル数
4,729人(北海道/首都圏/甲信越・北陸/東海/近畿/中国・四国/九州を含む全国調査における総サンプル数13,889人)
規定人数
100人以上
調査企業数
39社
定義
中学生を対象に高校受験を目的とした集団授業を行っている塾。
以下は対象外とする。
・高校受験向けではない塾
・中高一貫校生専門の塾
・一部の教科のみを扱っている塾
・映像授業が主体の塾
調査期間
2018/07/18〜2018/07/30
2017/07/20〜2017/08/07
2016/08/15〜2016/08/22
調査対象者
性別:指定なし 年齢:現役中学生を持つ保護者:男性32歳以上、女性30歳以上/現役高校生を持つ保護者:男性35歳以上、女性33歳以上 地域:首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県) 条件:高校受験を対象とする集団塾に通年通学している(したことのある)現役中学生/高校生の保護者

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向