子どもが英語を楽しみながら学ぶコツは? 

子どもたちが飽きずに楽しく英語学習を続けるには? [拡大する]

子どもたちが飽きずに楽しく英語学習を続けるには?

 子どもの英語教育で、最も重要なものはやはり「本人のやる気」。当たり前のことだが、自発的に習得したいと思った子どもほど伸びるのも。逆に、無理に教えた場合、反動で英語が嫌いになったり、苦手意識が芽生える恐れもある。そこで今回は、子どもが自発的に英語の勉強をするように誘導させるコツを紹介しよう。

 そもそも、子どもに限らず、人は興味のあることならば自発的に行うもの。英語においても、知識として教えるより、英語の面白さや魅力を理解させる方が結果的に子どものためにもなりやすい。

 では、どうやって英語を楽しませるのか? おすすめの方法として、子どもが好きなことや楽しいことに少しずつ英語要素を混ぜること。英語を勉強としてではなく、生活の延長として認識させることで、本格的な英語教育が始まった際にも、スムーズに入りやすくなる。以下の3つのコツを試して、子どもにあったものをぜひ見つけてほしい。

(1)英語の絵本を読む
 英語の読み聞かせはハードルが高いように思いがちだが、子どもにとって発音や文法はそれほど重要ではありません。大好きなパパ・ママが英語の本を読んでくれるということが大切。ネイティブによる朗読CDが付属している絵本もあるが、難しく考えずに一緒に楽しみながら読んであげましょう。

(2)洋楽を聞かせる
 言葉の意味がわからなくても、子どもは音楽が大好き。何度も聞いているうちに歌詞を自然に覚えるでしょうし、英語に対する苦手意識も生まれません。外国の童謡はもちろん、ディズニー映画の主題歌や子ども向けアニメの曲などを聞かせて、好きなものを見つけてください。

(3)遊びを通して英語を学ぶ
 子どもが早口言葉やしりとりを通して日本語を学ぶように、外国の子どもも遊びやゲームを通して、英単語を学びます。幼いころから遊びのなかでたくさん英語に触れるように、幼児向けの英会話学習アプリなどを利用して、楽しみを伝えましょう。

>>子どもたちの英語力の習得度で選べれた!
【2015年度版 子ども英会話スクールランキング】

>>実際に通わせたママが選んだ!
顧客満足度の高い【子ども英会話スクールベスト10】

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。