高校卒業後の進路にかかる金額って…? リクルートが『学費シミュレーター』開発

 国公立や私立、専門学校など、進学先や学部、学科別で大きく変わってくる進学費用。景気厳しい昨今は学費のやりくりだけでも大変だが、そんな中、リクルートの進学情報サイト『リクルート進学ネット』が、学費が家計に与える影響を分析するコンテンツ「学費シミュレーター」を開始した。

 同サービスは進学先や希望学部、地域を選択すると初年度納入金や在学中の学費総額の相場を表示するほか、収入・支出・貯蓄額などの家計情報を入力すれば学費の支払いが可能かどうかシミュレーションするというもの。

 兄弟姉妹がいる場合は複数分の学費を支払うことも多いため、子どもは3人まで入力可能で、シミュレーション結果に応じて、ファイナンシャルプランナーによる家計改善アドバイスと、進学費用が不足した場合の改善策を提案する。

 「学費シミュレーター」は無料で利用可能。学校別の学費情報は、来年度の学費が決定する7月以降に実装する予定となっている。

タグ

CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。