Z会の通信教育 小学生向け通信教育の比較・評判

小学生向けの通信教育を3ヶ月以上受講している、または3年以内に3ヶ月以上受講したことがある現役小学生/中学生の保護者1,510人による、小学生向け通信教育別 比較・評判の内、Z会の通信教育を選んだ利用者の声や各項目の得点を紹介。

1位

総合得点

70.06
評価項目 順位 得点
A.入会手続き・特典 位 70.90
B.カリキュラムの充実度 位 71.94
C.教材・講義 位 74.65
D.学習のしやすさ 位 71.60
E.学習フォロー体制 位 68.67
F.受講効果 位 66.95
G.適切な受講料 位 68.70
H.サポート体制 位 65.57
全体平均点との比較
Z会の通信教育
全体平均

※総合得点は上記の評価項目に利用者ニーズに基づく重要度を掛け合わせて算出しています。
★印の各項目の順位は、ランキング掲載企業全社における順位です。

利用者の声

良い点

  • 40代/女性 40代/女性

    一年生の夏休みに文章問題ばかりのテキストがあったこと。子供が苦手な部分を徹底的に鍛えてもらった結果克服出来ました。Z会のテキストはよく考えられているなと感じる。

  • 40代/女性 40代/女性

    学校の内容に比べて難しいかなと思いますが、Z会をやっておくと本人の自信がついていたと思う。小学生コースは習熟度が送られてきていたので、親も把握しやすかった。

  • 50代/女性 50代/女性

    とてもわかりやすく、子供にとって興味深い内容のテキストで良かったです。ポイントでもらえる景品も魅力的だったみたいで、継続して行えるきっかけにもなりました。

  • 40代/女性 40代/女性

    子ども一人で学習を進められるところ。国語の文章題で取り上げられている小説や随筆などがよく、出てきた小説などを図書館で借りてきたり書店で買ったりしている。

  • 30代/女性 30代/女性

    幼児用、低学年用の体験したことをまとめて提出する課題は準備が大変だったが、自分で考えたりまとめたりできたので、自由研究などに活かせたのが良かった。

  • 50代/女性 50代/女性

    余計なオマケなどがなかったので、シンプルに学習に集中できた。 低学年のせいかつ科目では、日記形式で報告レポートを書くことで自然と学習に結びついた。

  • 40代/男性 40代/男性

    学校の勉強に対してのモチベーションは向上した。親としてはもう少し量、難易度があってもいいと思うが子供には無理がなく継続できる内容だと思う。

  • 40代/男性 40代/男性

    基本の科目にプラスして専科を受講することが出来、子供が学習したい科目の選択肢が多い。1ヶ月の分量として、子供がやりきれる丁度良い量である。

  • 40代/男性 40代/男性

    教材が見やすく、子どもが取り組みやすくなっている。親しみやすいキャラクターも、子どものやる気、興味を維持するのによかった。

  • 40代/女性 40代/女性

    国語の文章題の文章が多岐にわたっていて、おもしろい。漢字の問題も学校のものとは違って、一ひねりしているところが良い。

気になる点

  • 40代/女性 40代/女性

    受講した内容を後から確認できないので、どんな問題を間違えたのかさっぱりわからない。親が見ていなくてもできるのはありがたいが、後からどんな内容の問題を解いたのか確認できないのが不満点。

  • 30代/女性 30代/女性

    学年が上がって苦手な算数のみの受講にした時に教材の量がとても少なかった。全教科受講して初めて毎日勉強できるようになっているように感じ、苦手克服には使えないと思った。

  • 40代/女性 40代/女性

    子供への努力賞告知が少ない。テキスト裏などに入れると少しモチベーションがあがるかもしれません。子供は努力賞があることを忘れてます。

  • 50代/女性 50代/女性

    勉強に飽きて、違う動画やゲームを勝手に見ていることがあり、タブレットの画面を監視していないと何をしているかわからないところ。

  • 40代/男性 40代/男性

    好きな科目ばかり先にやってしまい、その他の科目が残りがちだった。もっと頻繁に先生とやり取りできる方がよかったかも知れない。

  • 30代/女性 30代/女性

    発展問題が解らなくて苦戦して結局親が時間を割いて一緒にみてあげなければならないことが多い。忙しい時にみてあげられない。

当サイトに掲載している内容はすべてサービスの利用者が提出された見解・感想です。
弊社が内容について正確性を含め一切保証するものではありません。
弊社の見解・ 意見ではないことをご理解いただいた上でご覧ください。

小学生向け通信教育ランキング トップへ