堀越高校卒業式…河北麻友子&成海璃子は女優業専念、忽那汐里は進学

(左から)忽那汐里、成海璃子、河北麻友子 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

(左から)忽那汐里、成海璃子、河北麻友子 (C)ORICON DD inc. 

 女優の河北麻友子(19)、忽那汐里(18)、成海璃子(18)が18日、都内で堀越高校の卒業式後に会見を行った。河北は「みんなと卒業できてよかった。最高の3年間になりました!」と笑顔で、忽那は制服との別れにも「考えられない。制服なくなって、大丈夫なんですかね…」と寂しげ。成海は「あんまりまだ実感はないんですけど、楽しい気分。毎年、必死で進級してきたので、無事卒業できてよかった」と胸を撫で下ろした。

 成海は卒業後は進学せず「なんでもやりたい。作品をいっぱい作っていきたいです」と女優一本で活動していくと宣言。同じく女優業に専念する河北も、目標の女優に黒木メイサを挙げ「かっこよくて、女性なのに強い感じが憧れです」と目を輝かせた。一方で、3人の中で唯一進学する忽那は「何がなんでも、勉強と仕事を両立させます!」と意気込んだ。

 毎年多くの有名人を輩出している同校の本年度の卒業生数は378名で、その内3名が所属するTRAIT(特性)コースの卒業生は19名(男子6名、女子13名)。ともに苦楽を歩んできた2人に忽那は「学校に対してコンプレックスがあったんですが、それを全部、この3年間で解消できた。濃密な時間で、昨夜になって、いかに貴重な時間だったか実感した。ほかでは味わえない青春を送れました」と感謝。成海も「いつかこの3人で、現場で会えたら嬉しいですね」と共演を楽しみにしていた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について