宮崎あおい、卒業生500人にエール「悩んでも前進んで」

宮崎あおい (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

宮崎あおい (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の宮崎あおいが25日、都内で行われた主演映画『ソラニン』卒業生に贈るプレミア試写会で共演者と舞台あいさつに登壇。卒業生500人を前に「つい最近、一歩踏み出したなって思うことがある。24歳になるまで悩むことなかったんですけど、悩むことって大好きだからと思う、仕事とか。悩んだりへこんだりした時は自分と向き合って目の前の壁を登って前に進んでほしいですね」と経験談を踏まえてエールを送った。

 同作は、浅野いにおの人気同名コミックを映画化。自由を求めて会社を辞めた芽衣子(宮崎)とフリーターをしながらバンドを続ける種田(高良健吾)の恋愛を軸に、心の葛藤や将来への不安や焦り、別れなどに立ち向かって成長していく姿を描く。

 主題歌「ソラニン」を歌うロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONもシークレットゲストとして登場し、本編で同曲を歌っている宮崎は「恥ずかしくないように歌いました。種田のことを思って、私の想いが届くようにと“芽衣子”として歌ってました」と初の歌唱シーンを振り返った。“新たな一歩”をテーマに「最近ウクレレ始めました。何か学ぶことって楽しい。上達して弾いて歌えたらいいな」と、卒業生たちに挑戦し続ける姿勢を示して歓声を浴びた。

 観客には『ソラニン』特製卒業証書が授与され、さらに劇中で種田から芽衣子へ受け継がれたフェンダー社のギター・ムスタングが抽選で1名にサプライズプレゼント。ギター未経験の当選女性に、手渡しで贈呈した宮崎は「私たちとお揃いのギター。ギターデビューしましょう」と背中を押していた。

 映画『ソラニン』は4月3日(土)公開。


 サンボマスターASIAN KUNG-FU GENERATION

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について