城田優校長から卒業証書授与 自身は「暴飲暴食」を卒業

城田優校長 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

城田優校長 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優・城田優がパーソナリティを務めるニッポン放送『城田優のオールナイトニッポン』(毎週月曜 深夜25:00〜27:00)でこのほど、番組オリジナルの卒業式が行われた。さまざまなことから卒業するリスナーを送り出すため、“城田校長”自ら作詞作曲したオリジナルソング「卒業」をピアノの音色に合わせて初披露。自身は「最近すごく太ったなって思って。絞っていた時期から5kg以上、その時を抜きにしても3kg以上太った」ことから“暴飲暴食”を卒業したと明かした。

 このイベントのために書き下ろしたバラード曲「卒業」を熱唱した城田は「ずっと考えていていろんなタイトルが浮かんだけど、やっぱり『卒業』だろって思って。久々にいい曲ができた」と感慨深げ。制作期間は2週間程度で「生でピアノ1本でってのは初めてで、すごい楽しかった。こういうときはギターよりピアノの音色の方が好き」。達成感を感じながらも「いつもより緊張しちゃって、きょうは調子悪かった。次の(仕事である)ミュージカルが思いやられる…ちょっと怖いな」と話した。

 実兄のデザイナーでモデルの城田純も音楽ユニットalmaとしてCDデビューするなど、音楽にも積極的。普段の放送をはじめ自身のライブでも生歌を披露している城田は、今回の“自信作”も「例えば機会があれば、アレンジしてCDを出したいなってのもありますし。伝える機会、歌える機会があれば僕は歌っていきたいと思っているんですけど」と本格的歌手デビューにも意欲を見せた。

 卒業式では「しんみりするところもあり、盛り上がるところもあり。楽しかった!」と1人ひとりを見送った。「制服大好き。やばい。制服って魔法の力があるな。話し出すと止まらなくなっちゃう」とニヤケ顔を抑えつつ、大勢の制服姿のリスナーに「俺が制服好きってのは置いといて、みんな制服で来てくれたから本当に学校とか卒業式って雰囲気が出た。初々しさというか、これから旅立っていく感が2倍3倍出たと思う」と感謝した。

 暴飲暴食には「夜の食べすぎとかちょっと気をつけてます。逆に最近入学したのは水。おとといは2リットル飲んだし、昨日も1リットル以上飲んだ。ジュースでカロリーや糖分を取っちゃいがちなので…」と照れ、自炊も「ヘルシーメニューを作ってます。オリジナルですけど、野菜炒めとかこんにゃくステーキ」と健康管理を徹底。運動は「できるだけ毎日ジムに通うようにして、週5で運動してます。筋肉が増えて太ったってのもある」としつつ「単純に最近ユルいんで、気を引き締めていきたい」という。

 受験を終えて卒業する学生のほかさまざまなことから卒業したリスナー100人を招待し、参加者には城田デザインによる“城田優が書いた卒業証書”が贈られた『城田優のオールナイトニッポン 〜城田優プロデュース卒業式 2010春〜』の模様は29日(月)放送。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について