先生に質問しない生徒が約6割、理由は「面倒」

■調査結果はこちら

 モバイルリサーチ会社のネットエイジアが、小・中・高校生を対象に実施した『学習に関する調査』の結果によると、授業内容や問題集でわからないことがあった場合に、先生に質問【しない】生徒が約6割(全くしない:14.7%、あまりしない:43.1%)にのぼることが明らかに。【質問するのが面倒だから】(49.1%)という返答がもっとも多かった。

 質問しない理由についてさらに詳しく見ていくと、学習意欲はあるものの【先生に話しかけにくい】(42.7%)、【どう質問していいかわからない】(36.7%)という事情から難問を放置してしまっている生徒が目立った。さらに【みんなの前で質問をすると恥ずかしいから】(35.1%)と、人前でわからないことを聞いて恥じるのを懸念する声も多かった。

 また、そんな彼らに「学習において先生に求めたいこと」を聞いてみると“興味・やる気の出る授業”“わかりやすい授業”を要望する人が多かったほか、【わからないところや苦手なところをもっと丁寧に教えてほしい】(42.5%)、【もっと自分の理解度に合わせた授業や問題をするようにしてほしい】(35.9%)のように、大人数のクラス単位ではなかなか解決が難しい問題なども提起されている。

【調査概要】
調査期間:2008年12月29日〜2009年1月8日
調査対象:小学生・中学生・高校生 1000名
内訳 男性/25.4%、女性/74.6%
小学生・中学生/25.2%
高校生/74.8%



■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。




■気になるアノ人は?『人気者チェック!』
■今、気になる話題『月間注目ニュースランキング』
■人気グラビアアイドルの映像が満載(無料動画)

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について