“合格応援”商戦スタート “保護者ターゲット”“神社で合格祈願”も続々

『合格するぞ!ハッピーターン』(亀田製菓)  [拡大する]

『合格するぞ!ハッピーターン』(亀田製菓) 

■その他の写真はこちら

 1〜2月の受験シーズンを前に、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどには早くも、受験生をターゲットにした“合格応援”商品が並び出している。『キットカット(きっと勝つ)』(ネスレ社)、『うカール(受かる)』(カルビー)などは、もはや“受験応援定番スナック”だが、近年は保護者をターゲットにした食品も続々登場。おやつだけではなく、朝食から夜食まで、さまざまなゲン担ぎ食品で受験をバックアップしていく。

 DNAとビタミンEが入ったブランド卵『森のたまご』を発売するイセ食品は、1日(月)より期間限定パッケージの『森のたまごうかく』を展開。また、調味料メーカーのミツカンと共同で、酢を使った商品のレシピを紹介している。ブルドック・ソースも、弁当に入れやすい小袋入りソース『合格祈願 ごまとん勝つソース チューブ』を25日より売り出す。これらは受験生本人というよりも、日々の食事を作る“受験生の親”がターゲット。受験勉強に励むわが子の「健康管理」と「受験応援」という点で、受験生の親心に響く商品となっている。

 また、ゲン担ぎ食品というと「ネーミングだけ」という印象も抱かれがちだが、本当の“神頼み”を行っている食品もある。22日より発売となる『合格!お祈りわかめラーメンごま・しょうゆ』(エースコック)は山口県にある学問の神社・防府天満宮で、具材に使用している“焼きのり”に合格祈願をしており、「即席ラーメン初の試み」(同社)だという。また、亀田製菓も『合格するぞ!ハッピーターン』『174g受験に勝ちの種』などの合格応援商品を22日より発売。こちらも新潟県・白山神社で合格祈願を行っている。

 年々拡充されていく受験ゲン担ぎ商品。今年もさまざまな商品・キャンペーンが、ハードな時期を迎える受験生とその親を“応援”していく。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について