中〜大学生が選ぶ08年の流行語は「うぃっしゅ」「グ〜!」「オモロー」

DAIGO[08年10月撮影]  [拡大する]

DAIGO[08年10月撮影] 

■TOP10ランキング表はこちら!

 毎年いくつかは、巷を賑わせ、その1年を象徴する“流行語”が誕生するもの。そこでオリコンでは流行に敏感な年頃であろう中・高校生、専門・大学生を対象に『08年に流行ったと思う言葉』をリサーチした。その結果、TOP3にはDAIGOが語尾につける【うぃっしゅ】をはじめ、エド・はるみの【グ〜!】、世界のナベアツの【オモロー/1、2、さぁ〜ん!】など、今年お茶の間で話題となったフレーズがランクインした。

 調査対象たちが選んだ08年の流行語1位は【うぃっしゅ】。「私の周りだけでなく、いろんなところで“うぃっしゅ”を使っている人を見るし、私もつい使っちゃいます」(神奈川県/専門・大学生/女性)、「写真を撮る時のポーズの定番になっている」(東京都/専門・大学生/男性)との意見が多数を占め、すっかり日常に浸透した言葉になっているようだ。

 2位に登場したのは【グ〜!】。実際に使いやすいからというコメントをはじめ、「エドさんが『24時間テレビ』(日本テレビ系)のマラソンランナーになるなど、あちこちで大活躍していたので」(神奈川県/中・高校生/女性)というコメントが寄せられ、今年大きく飛躍した彼女のキメ台詞が登場した。

 3位は【オモロー/1、2、さぁ〜ん!】で、こちらも「ナベアツをテレビで見ない日はないと思うほどだったので」(兵庫県/専門・大学生/女性)と、その活躍ぶりからテレビを通じて耳にする機会が多かったようだ。また、「印象的なフレーズで使いやすい」(福岡県/中・高校生/女性)と学校でモノマネをした人も少なくないはず。

 続く4位は、福田康夫前首相が辞任会見時に口にして話題となった【あなたとは違うんです】。また、今年はオリンピックイヤーだったということがあり、5位には2大会連続で金メダルを獲得した競泳・北島康介選手の【なんも言えねぇ】があがった。「感動を与えてくれた言葉だから」(千葉県/中・高校生/男性)と彼の感極まった一言に胸を熱くさせた人は多いだろう。

 “08年の顔”ともいえる、有名人たちの言葉がズラリと並んだ今回のランキング。一発ギャグをはじめ、友達同士の会話の中でも使いやすい言葉が目立つ結果になっているのは、若者が選んだ流行語ならではといえよう。

(11月7日〜11月11日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中・高校生、専門・大学生の男女、各100人、合計400人にインターネット調査したもの)


順位

流行語

関連人物

1

うぃっしゅ

DAIGO

2

グ〜!

エド・はるみ

3

オモロー/1、2、さぁ〜ん!

世界のナベアツ

4

あなたとは違うんです

福田康夫元首相

5

なんも言えねぇ

北島康介選手

6

ルネッサ〜ンス

髭男爵

7

羞恥心

羞恥心

8

言うよね?

はるな愛

9

キターー!!

山本高広

10

ポ〜ニョ、ポニョポニョ、さかなの子〜♪

藤岡藤巻と大橋のぞみ


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



 BREAKERZ羞恥心藤岡藤巻と大橋のぞみ髭男爵

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について