「年内が稼ぎ時」西川史子、結婚は当分お預け

「結婚は当分お預け」と語った西川史子  [拡大する]

「結婚は当分お預け」と語った西川史子 

■その他の写真ニュースはこちら

 3歳年下のイケメン男性と交際中の女医でタレントの西川史子が7日(火)、都内で行われた映画『私がクマにキレた理由』の試写会イベントにゲストとして登場。イベント後のインタビューで、報道陣から結婚の予定について尋ねられた西川は「特番シーズンで稼ぎ時だから、年内はない」と話し「私、今“大殺界”で40歳手前まで抜けられないんです」と肩を落とした。

 この日のイベントで、真っ赤なドレスを身にまとい、テディベアを抱いて登場した西川は「ちょっとした普段着で来ました」「普段、クマは抱かないです。抱くのは男だけ」と、いきなり“高飛車キャラ”を発揮。さらに、イベントに招待された5人のセレブママについて「人の幸せは嫌いです。まあ、私が一番勝ってますけどね」と“口撃”し、不敵な笑みを浮かべた。

 また、報道陣から現在交際中の男性について尋ねられると「一緒に旅行に行く予定はあります。結婚は、特番シーズンで稼ぎ時だから年内はないかな」とあしらった。さらに、西川の恋の相談相手は「王理恵ちゃん」だそうで「(王は)彼に会ってもらった。『いい人だね。私、人のことはわかるんだ』って言ってました」と明かし、報道陣の笑いを誘っていた。

 人生を見失った女性・アニーが、ひょんなことからセレブ一家の子供の世話役(ナニー)として奮闘し成長していく姿を描いた同作は、10月11日(土)より公開。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について