イケメン俳優・中村優一、初のオタク役は「僕に似てる」

■その他の写真ニュースはこちら

 若手俳優集団D-BOYS中村優一が18日(木)、東京・日本青年会館で行われた主演映画『僕らの方程式』の公開記念イベントに共演者らと参加した。本番前にインタビューに応じた中村は、自身の役柄について「初めてオタク役をやらせてもらってすごく新鮮でしたが、逆に僕に似てると思いました」と、まさかのオタク宣言が飛び出した。

 鉄道オタクや学校のマドンナ、イケメンの不良などがそれぞれの事情を抱え、一緒に事件に巻き込まれる青春作品。中村は「1日1日に刺激が足りないという人に観てほしい。全部を通して1日の話なので、みんなが1日でこんなに成長出来るんだっていうのがいいところです」と見どころを解説。

 鉄道模型のオタク3人組の中の1人を演じる中村は「普段はクールな役柄が多いんですけど、今回のオタク役はちょっと閉じこもり気味なところが僕にそっくり」と告白。「休みの日は家で寝てるのが好き。僕、基本的に小心者なので、今も緊張で…ハイ」と共演者を笑わせていた。

 この日のイベントには中村のほか、中別府葵相葉弘樹、兼子瞬、桐山漣、Honey L Days、永山たかし、宮脇詩音が出席した。映画『僕らの方程式』は10月4日(土)より東京・渋谷シアターTSUTAYA、シネマート新宿ほかで公開。

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について