ジャガー横田夫妻、長男・大維志の打たれ強さに嬉しい悲鳴

半ベソ状態の大維志くんをなだめる木下博勝  [拡大する]

半ベソ状態の大維志くんをなだめる木下博勝 

■その他の写真はこちら

 プロレスラーでタレントのジャガー横田と医師の木下博勝夫妻が24日(木)、都内で開催されたレゴブロック誕生50周年記念イベント『ハッピー・バースデー レゴブロック!バースデーパーティー』に長男・大維志くんを連れてゲスト審査員として登場。ジャガー横田は、報道陣から育児について聞かれると「愛情の体罰として手を叩く事はある」としつけに取り組んでいる事を報告。ただ「自我が強くて絶対に譲らない」「ちょっとおしりを叩いても(痛みを)感じないんですよ」と母親にも引けをとらない大維志くんの打たれ強さに嬉しい悲鳴を上げた。

 1歳8ヶ月となった大維志くんが遂にレゴブロックデビューを果たした事を報告したジャガーは「色んな事を覚えてビックリ」と我が子の著しい成長に親バカ全開。家では大維志くんの取り合い合戦のようで、木下は「お風呂に入っている時にどっちが好き? と聞くとママと言うんです」としょんぼり。一方のジャガーも「でも、私が聞くと含み笑いでパパって言うんですよ」と同様に肩を落とした。この日の大維志くんは少しご機嫌ナナメで、登場時は半ベソ状態、カメラマンにもそっぽ向くいじけモードだったが、報道陣の「パパとママのどっちが好き?」という質問には「ママ」とあどけない笑顔をみせ、和ませた。

 また同日に挙式・披露宴を行ったプロレスラー・坂田亘の妻で女優・小池栄子に対し「相思相愛で幸せそうだけれど、(坂田を)グッと締める時に締めないとね。栄子ちゃん、強くなって」と“妻”の先輩として夫婦円満の秘訣を語った。

 同イベントでは「スーパーキッズ・レゴ大会」も行われ、ゲスト審査員には小学生お笑いコンビ・まえだまえだも登場。弟・旺志郎が「いっぱいレゴブロックがあったら家を作ってそこで暮らす」と宣言すると、兄の航基が「でも、デコボコで歩けへんで」とツッコミを入れるなど息の合った漫才を披露していた。

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について