NHK教育番組、エコ配慮で深夜の放送時間短縮を検討

■その他の写真ニュースはこちら

 今年の1月から「地球エコ2008」と題した環境キャンペーンを展開するNHKだが、4月からはより積極的に環境問題を取り上げ、また、NHK自体も環境に配慮した事業運営に取り組むという。具体的には、教育テレビの放送時間の短縮が検討されている。

 3日(木)にNHKが発表した福地茂雄会長の言葉によると、今後の具体的目標および検討事項について、「教育テレビとラジオ第2放送で、放送サービスの確保を考慮しながら深夜放送の休止時間の拡大を検討する」としている。

 午前2時から5時までの現在の休止時間が、どのくらい拡大されるのか具体的な時間はまだ明らかにされていない。今のところ「数学基礎」や「物理」などの番組が午前1時過ぎに放送されている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について