男女で違う「社会で役立つ科目」

■ランキング表はこちら

 1月19日(土)から大学入試センター試験が始まるなど、いよいよ受験シーズン到来。勉強するのはしんどいという受験生も多いと思うが、社会人になってみると学生時代に勉強していたことが役立ったりするもの。そこでオリコンが「社会に出てから実際に役に立った科目」について、20代、30代、40代の社会人男女にアンケート調査を実施したところ、男性と女性で意見が分かれるという面白い結果が見られた。

 総合1位は「女性回答編」で1位と女性から支持が多かった【国語】。「正しい日本語や適切な表現を必要とするので」(東京都/30代/女性)、「敬語と漢字は社会人として絶対に必要だと思うから」(千葉県/20代/女性)という意見が占め、“社会人の基本”と考える人が多数。日常生活で常に使う【国語】だけに「いくらワード変換機能が賢くなっても、もとの漢字を知らないと選べない」(埼玉県/40代/女性)という経験をしたことがある人もいるのでは?

 そして「男性回答編」で1位の【数学】が総合では2位。「エンジニアの仕事で常に利用するから」(東京都/30代/男性)、「情報システムに所属しているため」(千葉県/30代/男性)など「仕事で必要」(東京都/20代/男性)という男性が多い。「論理的に考える力が身についた」(東京都/30代/男性)など計算力だけではない【数学】も役立つといった声や、なかには「飲み会の割り勘計算」(埼玉県/40代/男性)という人も。

 また、もっと勉強しておけばよかったと後悔している人が多かったのが総合3位の【英語】。「英語ができると仕事の幅がとても広がるから」(東京都/20代/女性)、「外国の人と接する機会が思ったよりも多く、単語がわかるだけでもだいぶ違う」(埼玉県/30代/女性)など、グローバル化している現代のビジネスには【英語】はかなり必要なスキルだろう。ただし、「意外と中学・高校で習得した単語が使えたりした」(東京都/30代/女性)と、必要なのは難しい英語の文章力だけとは限らない場合も。

 そのほか、4位【社会】は「目上の人とは歴史の話で間が持つ」(神奈川県/30代/女性)と世代が違う人との会話に困っても、共通の話題として役立ったという声や、女性が多く選んだ9位の【書道】は「宛名書きで重宝された」(千葉県/30代/女性)、男性が多く選んだ10位の【体育】は「体力がついた」(神奈川県/20代/男性)などの声が寄せられた。

 学生時代はテストの点数に気をとられあまり気付かないものだが、無駄な勉強なんてないもの。その努力は社会人になって役立つのかもしれない。

(2007年12月10日〜12月13日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員で、1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)に住む、会社員(事務系/技術系/その他)、公務員、経営者・役員、契約社員・派遣社員の20代、30代、40代の男女、各200人、計1,200人にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について