人気小説『図書館戦争』がアニメ化!

 シリーズ累計45万部を突破した、有川浩の人気小説『図書館戦争』シリーズが、テレビアニメ化されることがわかった。小説は『本の雑誌』が選ぶ2006年上半期エンターテインメント 第1位や、2007年本屋大賞 第5位に輝く程の人気作。08年4月よりフジテレビの深夜アニメ枠“ノイタミナ”にて放送が開始される。

 舞台は2019年、公序良俗を乱し、人権を侵害する表現を取り締まる“メディア良化法”の成立から30年が経った日本。武装した良化特務機関によってあらゆるメディアが取り締まりを受ける中、超法規的検閲に対抗するべく、図書館が立ち上がるという、アクション・ラブ・コメディだ。

 アニメーション制作を手がけるのは『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズや、『精霊の守り人』といった硬派なアニメーションで知られる、プロダクションI.G。プロダクションI.Gによって描かれる、緊迫感溢れる戦闘シーンにも注目が集まる。

■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます!2007年エンタメ総決算!!

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について