パナソニック、『レッツノート』30%薄型に スマートフォンとも連携

パナソニック『Let's note(レッツノート)』2012年春モデル発表会の様子 [拡大する]

パナソニック『Let's note(レッツノート)』2012年春モデル発表会の様子

 パナソニックは25日、都内でモバイルノートPC『Let's note(レッツノート)』の2012年春モデル発表会を行った。「S10/N10シリーズ」はフルモデルチェンジし、前モデルと比べて厚みを最大約30%薄くしたほか、Webカメラの搭載、スマートフォン連携などの強化を行った。2月24日より順次発売される。

 同ブランドの特徴のひとつである“頑丈さ”維持しながら薄さ25.4ミリの薄型化を実現。光学ドライブ搭載「S10」からモデルチェンジを行う「SX1」シリーズは、重さは約1.12kgで、同社は光学式ドライブ内蔵・121型液晶のノートPCでは「世界最軽量」になるとしている。

また、光学式ドライブがつかない「N10」シリーズの後継「NX1」ともに、スマートフォンとの連携機能を搭載。パナソニック製2012年春モデルのスマートフォン一部機種に対応しており、ファイルを無線LAN経由でコピーしたり、スマホでPC内の過去のメールの閲覧や操作が可能になるほか、PCの電源を切っていてもスマホの充電が可能になる。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について