加護亜依のホンネ 高校より仕事を選んで「後悔してます」

学生に囲まれる加護亜依(C)ORICON DD inc.  [拡大する]

学生に囲まれる加護亜依(C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの加護亜依が28日、都内で行われた雑誌作り企画『プロジェクト15-1A(いちごいちえ)』の編集会議に参加した。通信制高校やサポート校などの生徒と初めての雑誌編集に取り組む加護は、編集者として「グルメガイドブックには負けないという対抗心があります」と抱負を語り、「通信制高校は自分も行きたかった。そっちより仕事を選んだことを今でも後悔してます」と本音をぶつけた。

 同プロジェクトは、不登校生徒や高校中退といった悩みを抱える学生や、夢に向けて新たなスタートを切る生徒たちに幅広い体験の場を提供するために発足。活動の第一弾として雑誌作りに励む生徒ら共に編集メンバーの一員として参加する加護は「漢字や計算、英語を勉強しています」と高校卒業資格取得へ向けて自らにも課している努力を明かした。

 高校生と編集会議を開いた加護は「読んで、こうなりたいって思えたり、自信が持てるような雑誌を作りたい」と意気込んだ。生徒たちの意見にも真剣に耳を傾け、同い年の女生徒が2歳の子供を持つ主婦だと知ると「えぇっ!?」と驚きを隠せない様子だった。

 新雑誌のタイトル、企画内容などは今後の会議を通じて決定し、10月末に3万部を発行予定。全国の書店、コンビニなどで販売される。

加護亜依 Yahoo!ファンクラブ『ビスケットクラブ』

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について