10代が尊敬する存在は『学校の先生』

明るくてしっかりしている、身近な「先生」に憧れる10代は多いようだ  [拡大する]

明るくてしっかりしている、身近な「先生」に憧れる10代は多いようだ 

■ランキング表はこちら

 大人への階段を登りはじめる年頃の10代。彼らはどんな大人をお手本にしているのか? オリコンが10代(14〜19歳)を対象に『なりたいと思う理想の大人』についてアンケート調査を実施したところ、学校の【先生】が1位という結果に。学級崩壊などもささやかれるこの時代だが、勉強から人生の教訓まで様々なことを教えてくれる先生が、10代の鏡になっているようだ。

 学習面もさることながら「体育会では勝敗よりも大事な何かを教えてくれた」(兵庫県/15歳/男性)、「良いことは良い、ダメなことはきちんとダメだと教えてくれた。自分を変えてくれた人だから」(三重県/19歳/女性)など、人間として大切なことを教えてくれる【先生】に憧れの声が寄せられた。

 続いて2位は【母】。「仕事に家事に大変なのに、いつも明るくておもしろい」(東京都/16歳/女性)、「どんなことも乗り越えてしまえる力がすごい」(三重県/15歳/女性)と日頃から感じる“母の強さ”に尊敬の念を抱く人が多く、特に女性からは「自分もこんな母親、女性になりたいと思う」(神奈川県/19歳/女性)というコメントが集まった。

 3位に登場したのは【父】で、「汗水流して働いて自分達を養ってくれているから」(神奈川県/17歳/男性)、「仕事も含め何でもこなしてしまうから」(埼玉県/18歳/男性)というように、家族の大黒柱としてドッシリ構える父は心から信頼できる存在のようだ。

 また、少数意見ではあるが、女優の【吉永小百合】や【永作博美】、Mr.Childrenの【桜井和寿】など、個性豊かな活躍をみせる有名人たちの名前があげられたほか、架空の人物だが、マンガ『クレヨンしんちゃん』の主人公・野原しんのすけの父である【野原ひろし】と答える人も。

 先生や両親など、10代にとって最も身近な存在となる大人たちがTOP3を占めた今回の調査。常日頃からその人の行動や内面に触れ合っているからこそ、このような結果が表れたのかもしれない。

(10月2日〜10月6日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の14〜19歳の男女、各300人、合計600人にインターネット調査したもの)

◆特集 「将来に悩む高3の実態を描く! 映画『アメリカン・ティーン』を観てみよう」

『American Teen/アメリカン・ティーン』は、それぞれ個性の異なる5人の高校3年生に約1年間密着し、彼らが悩みや挫折を通して成長していくさまを活写したドキュメンタリー。サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門で最優秀監督賞を受賞した作品。現在新宿バルト9ほかにて公開中!

■オフィシャルサイト http://www.americanteen.jp/


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について