イライラが募る年頃? 10代が抱えるストレス事情


■10代のイライラ要因はこちら

 「ストレス社会」と言われる今の日本。大人ばかりではなく、悩みごとが尽きない年頃であろう10代の人たちも様々なストレスを抱えているのでは? そこで、オリコンが14〜19歳を対象に『ストレスに感じていること』についてアンケート調査(複数回答可)を実施したところ、約9割が現在ストレスが【ある】(87.3%)と回答。【友達関係】(56.2%)、【恋愛関係】(22.2%)などの“人付き合い”が主なストレスの原因となっているようだが、自分の将来に関わる【進学・就職】(50.8%)や、少数ながら【政治・経済問題】(6.8%)などの社会問題もその要因としてあげられた。

 10代が抱えるストレスの1位は【友達関係】。「表向きだけで本音では話せていない」(群馬県/19歳/女性)と見えない壁を作ってしまっている人が少なくなく、本来は互いに心を許し合える存在である友達のはずが「実際は学校ですごく気を遣っているから」(大阪府/16歳/男性)というように、学校で毎日のように顔を合わせるからこそ悩みの種となっているようだ。

 また、TOP10内には【友達関係】をはじめ、【親子関係】(4位:22.6%)、【恋愛関係】(5位:22.2%)、【部活動/サークル関係】(6位:17.9%)、【バイト/仕事関係】(7位:15.8%)などが上位を占め、総じて“人間関係”がストレスや悩みの種となっている10代の姿が目立った。

 続いて、2位は【進学・就職】(50.8%)についての問題。「ハッキリとした目標がないから」(栃木県/17歳/女性)、「やりたいことはあるけど、何から手を付けていいか分からない」(埼玉県/19歳/男性)と一度しかない人生だからこそ、迫り来る岐路に焦りや戸惑いを隠せないよう。

 3位に登場したのは【自分が他人にどう思われているか】(35.4%)で、「人の心はその人にしか分からないから、気になりだしたら止まらない」(東京都/19歳/女性)など、自分では分からないことだからイライラが募るという声が多く聞かれた。

 また、これらの身近な要因に加え、テレビや新聞で目にする【政治・経済問題】(8位:6.8%)や【世界の戦争・紛争問題】(9位:2.7%)、【環境問題】(10位:2.3%)など、日本はもちろん世界の社会情勢についてもストレスを感じるというコメントがあった。

 多感な10代の日常には様々なストレスが潜んでいることがうかがえた今回の調査。ストレスは溜めると毒! もしも、どうしようもない不安が押し寄せてきたら、体を動かしたり音楽を聴いてみたりして、リフレッシュしてみては?

(10月2日〜10月6日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の14〜19歳の男女、各300人、合計600人にインターネット調査したもの)

◆特集 「将来に悩む高3の実態を描く! 映画『アメリカン・ティーン』を観てみよう」

『American Teen/アメリカン・ティーン』は、それぞれ個性の異なる5人の高校3年生に約1年間密着し、彼らが悩みや挫折を通して成長していくさまを活写したドキュメンタリー。サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門で最優秀監督賞を受賞した作品。現在新宿バルト9ほかにて公開中!

■オフィシャルサイト http://www.americanteen.jp/


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CSランキング関連ニュース

CSランキング特集

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について